トップニュース

ほとんどの日本企業は、オリンピックの成功にもかかわらず、シュガーの権力から抜け出すを望んで:ロイターの世論調査

菅義偉首相が2021年8月17日、日本の東京の首相官邸でコロナ19ファンデミクの緊急事態の延長を発表する記者会見で演説している。 君マーサ真山/フル(REUTERS)

  • PMシュガースライドサポート
  • Japan Incは、最小限の経済的影響にもかかわらず、オリンピックの価値のあるものと見ています。
  • 今年の総選挙を通じて政権交代を期待している人はほとんどいません。

東京、8月20日(ロイター) – 菅義偉(菅義偉)首相が今年原因で総選挙を介して退任することを望む日本企業が大半だ。 ロイターの世論調査が示した。

ロイター企業調査(Reuters Corporate Survey)によると、一部の国内メディアの世論調査で菅義偉(Suga Yoshihide)首相への支持が30%未満に落ちることをオリンピックが維持するのに役立ちれず首相の運命がぼやけました。

情報通信会社の関係者は、今回のアンケート調査で、「野党への期待を抑えきれませんが、少なくともシュガー政府は変わらなければならない」と述べた。

一部のアナリストは、執権ブロックが総選挙を通じて政権を維持しても恋心が十分議席を失った場合シュガーが辞任圧力を受けることができると言います。

化学メーカーマネージャーは、「与党である自民党がコロナ対応と政策立案者の資質の面でより良い選択であることができる」と書いた。

“という執権ブロックが、より多くの議席を占める必要があるという意味ではありません。私はそれが緊迫感を取り戻すことができるよう過半数より少し多くの議席を占めると思います。」

もちろん野党が弱く選挙を通じて政権交代を予想した企業はほとんどなかった。 しかし、多くの人々は、執権陣営が選挙で議席を失うと予想しました。

ゲームのホスティングに値する

企業調査では、503個の大企業と中堅非金融企業を対象に実施し、そのうちの約半分が匿名を条件にして質問に答えた。

ほとんどの企業は、事前オリンピックの世論調査で、オリンピック反対がファンデミクの中で支持者を圧倒したにもかかわらず、東京2020オリンピックを開催する価値があると言いました。 それにもかかわらず、90%はオリンピックが企業に影響を及ぼさないと考えました。

陶器メーカーの関係者は、「日本の魅力を柔軟に提供するために、オリンピックを誘致して、将来のための投資の面で価値があった」と述べた。 「直接インバウンド需要は消えたが、日本がオリンピック選手をサポートする能力を世界に示したのは事実です。」

5社のうち2社は、自民党とその小さな同盟である米伊藤が現在の快適な過半数を維持するか、下院で、より多くの議席を確保して、議会を円滑に運営することができると見た。

しかし、シュガーのリーダーシップと責務に対する疑問が深まっ3分の1は、連立が多くの議席を失うと予想した他の4分の1は、過半数に満たないわずか権力を握っていると見た。 下院465席のうち、現在与党が305議席を占めている。

菅の後を継ぐ候補が誰かという質問に河野太郎(高野太郞)ワクチン像39%の企業が選択した可能性の候補リストの1位に上がったし、石破茂元国防長官と岸田文雄前外相が続いた。

選挙後、政府の政策の優先順位では、経済対策やコロナ19対応が回答者の仕事リストで1位を占めています。

Reporting by Tetsushi Kajimoto; Editing by Sam Holmes

私たちの基準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  日本、G-7でシュガードア会談の開催に合意違反

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close