スポーツ

アップデート:日本で発見された死体がハバード男行方不明に確認| ニュース、スポーツ、採用情報

ハバードのトレバーバリント(34)は、日本で2月1日行方不明になった。

今朝、日本横田空軍基地で反応がない一人の男の死体がハバードの34歳のトレバーバリント失踪したもので、家族によって確認された。

日本の基地のプレスリリースは、まだ体の正体を明らかにしていない。 しかしWFMJチャンネル21は、家族と一緒に男の身分証明書を確認した。

その男は、現場に到着した医療スタッフによって死亡したことが判明しました。

現在の死亡原因と事件の状況を調査中です。

プレスリリースは、可能な場合は、より多くの情報が公開されると述べた。

米国空軍基地の民間小学校教師であるバリンプログラムは、2月1日から行方不明になった。 彼の妻ブリチニはブルックフィールドの母デニスモートと一緒に日本での調査を支援している。 Mottの連絡しようとする試みが失敗しました。

今朝Balintの家族と海外でBalintを検索する試みの協議に参加したTim Ryanの米国下院議員のオフィスに詳細を要求するメッセージが残りました。

これは成長する物語です。 ここで更新を確認して、水曜日のトリビューンクロニクルをお読みください。

受信トレイで、今日の速報など

READ  マクラーレンF1」メルセデスと格差を減らすために、数年かかる」[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close