アボット知事、台湾、韓国、日本経済開発使節団率いる – NBC 5ダラス-フォートワース

1 min read

グレッグ・アボット知事は、知事経済開発観光事務所とテキサス経済開発公社が共同で主催する台湾、韓国、日本に対する経済開発使節団を率いると発表しました。

旅行中、アボット知事は世界クラスの企業と政府の指導者に会い、世界経済の未来にとって重要な産業への支援を得ます。 アボット知事は就任以来、キューバ、フランス、インド、イスラエル、日本、メキシコ、イギリスに何度も事業開発旅行を導きました。

最近の旅行で、アボット知事はテキサスとフランス、テキサスとイギリス間の経済開発協定に署名し、貿易を促進し、テキサスに新しい外国人直接投資を誘致しました。 今回の訪問は、知事が台湾と韓国を初めて訪問し、日本を3回目に訪問することです。

韓国はテキサス州全体で4番目に大きい貿易相手国であり、日本はテキサス州で5番目に大きい貿易相手国であり、台湾は7番目に大きい貿易相手国です。

ファーストレディ・セシリア・アボット、国務長官ジェーン・ネルソン、テキサス議員5人で構成された代表団、テキサスから来た企業及びコミュニティリーダー23人が知事と共に旅行する予定です。 テキサス州のフルレポーターであるThe Dallas Morning NewsのGromer Jeffersも代表団に参加する予定です。

アボット知事は、「テキサスは、未来を見ながら協力と相互経済開発を通じて、自由と機会を促進し、次世代を強化することによって先頭に立っている」と述べた。 「テキサスは、半導体や先進的な製造などの重要で新興産業の企業と世界中の企業に成長し繁栄するためのツールと機会を提供しています。を共に作るために協力しながら、経済的、文化的パートナーシップを強化することを期待しています。

READ  東京会社、衣類に中国生分解性プラスチックを使用
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours