アメリカ、オーストラリア下しソフトボール金メダル獲得

1 min read

横浜、日本の(AP) – Amanda Chidesterが8回裏2失点したヒットを放ったし、Monica Abbottは13三振をつかみ、アメリカ、オーストラリアを2-1で破り、オリンピックソフトボール金メダルを首にかけた。 ゲーム。

オーストラリアはJade Wallが8回裏の上部にベースをロードした状態で、8つの投球をかけたときのトーナメントでアメリカ人に最初の失点を記録しました。

ピンチランナーのAlly Cardaが後半に自動ランナーで2位を占めた中リードオフタイプHaylie McCleneyが内野安打で手を伸ばしてTarni Steptoを遊撃手(0-1)で下した。 McCleneyは4回のすべての打席の出場と15回のうち13回米国の試合で達した。

Janie Reedはトーナメントで4番目に犠牲しChidesterは二走者が得点し、横浜スタジアムで野球内野土の後ろにヒットを入れました。

Abbott(2-0)は、3つのヒットを放棄し、6つの四球(うち2つは、意図)を126個の投球をスローします。 彼女は17イニング28の三振と4つのヒットを出してくれて、彼女のオリンピックキャリアの中で5-0に向上しました。

4試合でわずか6失点を記録している1位、米国は月曜日ディフェンディングチャンピオンの日本と試合を行う。 2位の日本(3-0)は、日曜日遅く、カナダ(2-1)との戦いを繰り広げる。

___

より多くのAPオリンピック:https://apnews.com/hub/2020-tokyo-olympicsとhttps://twitter.com/AP_Sports

READ  新海誠監督の鈴野之島が日本興行新記録を立てた。
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours