トップニュース

アメリカのファラオコルトが日本で草を試す

午後3時2分
戻る: 共有ニュース

更新:2022年8月4日午後3時07分

サイブレーカーのダム「ダウンサイドシナリオ」が昨年KEENOVで115万ドルで売れた。 | キンランドの写真

によって

この連続シリーズでは、我々は販売リングでの血統および/またはパフォーマンスに焦点を当て、日本の競馬協会サーキットのトラックから来る週末に参加するアメリカの血統および/またはインタランナーを事前に見ていきます。 次は今回の土曜日に新潟競馬場で走る興味のある言葉です。 Coolmore家の子孫である1匹は有望なデビューステージを作り、もう1匹は2連覇を狙う2匹の子孫を特徴としています。 日曜日のTDNには、4つのアメリカ品種がレースに初めて出張する内容が含まれます。

1st-NII、¥9,900,000 ($74,000)メイデン、2yo、2000mT
サイブレーカー(c、2、 おじさん–Scat Daddyの欠点シナリオ)、400,000ドルKeeneland 9月の購入は7月10日、福島でこの通りに行き、試合を通じて半分の長さで2位を記録しました。 3月30日、子馬は二服兄弟だ。 「TDNライジングスター」 Mutasaabeq(Into Mischief)と彼のダムは、2018年1月にKeenelandでMutasaabeqになる子犬を運ぶ$ 250,000に買収され、昨年の秋にKeenelandのInto Mischiefに子どもとしてStonestreetに115万ドルで再販されました。 Downside Scenarioは、ドバイで2回グループ3で優勝した短距離選手のCool Cowboy(Kodiak Kowboy)の復活姉妹です。 B-BlackRidge 屋台LLC(KY)

9th-NII、¥30,400,000 ($229,000)手当、2yo、1400mT
進歩ファラオ(c、2、 アメリカファラオ– 公正なハンター、Tiznow) 6月19日、東京で1,400メートルを走る健全な準優勝でデビューしましたが、去る7月17日、福島で1,150メートル以上で素敵に卒業しました(下記SC10参照)。 $140,000のKEESEP 1年生は、彼のレースのないダムがGrade III優勝者であるDevil By Design(メダリア道路)、GI American OaksのヒロインCompetitionofideas(スペーツタウン); 草の杭の勝者Kolo(Dynaformer)。 B-ジョンDグンター& アメリカファラオ シンジケート(KY)

購読者ではありませんか? 毎日PDFまたは通知を申請するには、ここをクリックしてください。

この物語はShared Newsに掲載され、Advance Pharoah、Horse Racing、Japan、Niigata、日本の注目すべきUS-Breds、Psy Breakerのタグが付けられました。

READ  Star Wars Visions、英語と日本語のキャスト発表

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close