トップニュース

アロマショコラティのおかげでサントリーウイスキーチョコレートが日本に存在する

神奈川県鎌倉市にある日本チョコレート専門店Maison Cacaoは、「アロマチョコレート」を専門としています。 しかし、心配しないでください。 日本料理の原理は嗅覚と味覚が強く絡み合っているため、Maison Cacaoの創作物には香りと味を両立させるために選択された追加の材料が使用され、最新のゲスト材料はより特別です。 日本で最も価値の高いウイスキーが2つあるからです。

このスタイリッシュなお菓子のためのMaison Cacaoのパートナーは、新しいチョコレート味のためにYamazakiとHibikiを提供するSuntoryです。 最初はシングルモルトの山崎で作られたメゾンレガシー(Maison Legacy)で、メゾンカカオが説明するダークチョコレートベースで始まり、深く焙煎したナッツの香りと柔らかく酸っぱくスパイシーな渋味がする。 山崎の微妙な酸味は口の中に静かに染み込むが、口からチョコレートが溶けながらウイスキーの風味がよりはっきりとなり、ショコラティエが約束したフィニッシュは皆さんに「あ、お酒を飲む。山崎一杯」と一緒に楽しい女を残します。

写真:広報タイムズ

一方、Maison Artisanはミルクチョコレートベースで始まり、SuntoryのHibiki Japanese Harmonyを歓迎します。 ミルクチョコレートの柔らかさが加わり、口に入れる瞬間、日比木ならではのフローラルの香りと味わいが感じられます。

WC-3.jpg

写真:広報タイムズ

2つのチョコレート味は現在、メゾンカカオのオンラインショップと横浜のオフライン店舗で販売されており、東京(1月26日~2月14日)、大阪(現在2月14日まで)、名古屋支店でも一時的に販売される予定です。 (現在2月14日まで)。 Maison LegacyとMaison Artisanの価格はいずれも3,465円なので、特別な日のお菓子であることは間違いありません。

関連: メゾンココアオンラインショップ

出典:PRタイムズ

SoraNews24でもっと物語を読んでください。

サントリーは日本ウイスキー300万円病を買ってもらう

スコットランドのアイレーでウイスキー樽で熟成した新しい日本のKitKatを味わいましょう。

日本の最高のウイスキーの2つはすぐに消えて、いつ戻ってくるのか誰も知りません。

©ソラニュース24

READ  日本とネパールでプレミアム電動自転車メーカーデビュー

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close