イエメンフーティ反軍、タンカーダメージ、アメリカドローン撃墜イスラエルのガザ地区戦争ニュース

Estimated read time 1 min read

MVアンドロメダスターは最近ハウティスの拡大で被害を受け、MQ-9リーパードローンが撃墜されました。

イエメン・フーティ反軍は、イスラエルのガザ戦争に反対して、追加の攻撃を約束しながらタンカーを損傷し、米国の別のMQ-9リファードローンを撃墜した。

イラン関連団体の軍スポークスマン、ヤヒヤ・サリー(Yahya Saree)は、土曜日の午前、自身の最近のテレビ映像演説で、イギリスの石油船アンドロメダスター(Andromeda Star)が紅海で海軍ミサイルの標的となって直接打撃を受けたと述べた。

米軍はこの団体が紅海上で多数の標的に向かって対艦弾道ミサイル3発を発射し、MVアンドロメダスター(MVアンドロメダスター)を損傷させた事実を確認した。 当該船舶は最近セイシェルに登録された会社に売却されたとロイター通信が報道した。

米中部司令部(CENTCOM)はXに載せた投稿で「MVアンドロメダスターは軽微な被害を報告したが航海を続けている」と明らかにした。 イエメンの攻撃に対応するための地域。

フーティ軍のスポークスマンはまた、イエメンの防空軍が「敵対任務を遂行中」のサダ主義領空で、米軍のMQ-9リッパー攻撃ドローンをミサイルで撃墜したと述べた。

米軍はこのドローンについて言及しなかったが、米国放送のCBSニュースは約3000万ドル相当のMQ-9が金曜日午前イエメン内で「墜落」したと確認し、調査が進行中だと明らかにした。

これは、ガザ戦争が始まって以来、フーティ反軍が撃墜した3番目の米国攻撃ドローンで、最初の撃墜は11月に、続いて2月に撃墜された。

イエメン団体は近隣の水路で船舶への追加攻撃について言及しなかったが、米軍はフティ反軍が発射した対艦ミサイルがアンティガ/バルバドス国籍のリベリア運用船舶であるMV MAISHAも標的としたと述べた。 被害はないと報告された。

イギリス海洋貿易作戦(UKMTO)もイエメンのアルムカ(Mocha)から南西に約26km離れたところで、MVアンドロメダスターに見える船舶に対する2件の攻撃を確認しました。

最初の爆発は船の「近く」で発生し、2つのミサイルで構成されていると推定される2番目の攻撃で船が損傷したと述べた。

フーティ軍は金曜日、アデン湾でイスラエル艦船MSCダーウィン(MSC Darwin)を標的としたと報告し、イスラエル南部の港町エイラート(Eilat)の目標物に多数のミサイルとドローンを発射したと付け加えた。

木曜日、このグループは、アメリカとイギリスの戦艦が守るイスラエル連邦の船舶MSC Veracruzと共に、アメリカの国旗を付けて所有し運営するMaersk Yorktownへの攻撃を開始しました。

イエメングループの軍事活動が再び活性化されたのは、攻撃回数が減少しながら数週間相対的に小剛状態を見せた後に出たことです。

翻訳:戦争の200日後3日目に、新しい群衆が「行こうと、誇りと動員」行進を行って、行こうに対する忠誠心と支持で首都サナのアル・サビン広場をいっぱいにしました。

しかし、この団体のリーダーであるアブデル・マリク・アル・フティは、金曜日のスピーチでは、攻撃の減少が軍事能力の弱体化と関連しているという考えを一掃し、より多くの攻撃が迫ると約束しました。

彼はまた、首都サナなどで放送された演説を通じて多数のデモ隊にフティ反軍が今インド洋でも船舶を標的にしているため「新しい対決の場」が開かれたと話しました。

フーティ反軍は、イスラエルがガザ地区に対する戦争を中断することを要求しながら、世界で最も忙しい海上航路の1つで攻撃を中断すると述べました。 フーティ反軍の攻撃により世界貿易が中断され、イスラエルのエイラット港の交通が影響を受けた。

イエメンのフティ反軍が支配する地域住民は、戦争が始まって以来、パレスチナとの連帯を表明し、イスラエルと西方同盟国を糾弾するために毎週金曜日に大規模なデモを行ってきました。

ホーティスは当初、バブ・アル・マンデブ海峡を通過するイスラエル関連の船舶のみを目指したが、ワシントンとロンドンがイエメンに対する攻撃を行った後、米国とイギリスの船舶を含むように拡大した。

フティ反軍のメディアは、今金曜日にもイエメン全土で何百万人もの人々が通りに出たと報じた。

READ  貪欲なオウムはイギリスの動物園の星です:NPR
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours