イスラエルのガザ地区:人質7人が殺害されたとハマスは言いました。

Estimated read time 1 min read

画像キャプション、

イスラエルのあるデモが人質の解放を求める集会で人質たちの写真が収められたポスターを持っています。

ガザ地区に抑留されていた人質7人が死亡したとハマスが金曜日明らかにしました。

この団体は、死者の原因がイスラエルの爆撃のためだと非難し、所属の戦闘機「水」も死亡したと述べた。 現在、死亡者数は70人を超える可能性があると明らかにしました。

BBCはこれを独立して確認することができませんでした。

これらの死者がすでに死亡したことでイスラエルが信じている人質31人のうち含まれたかはすぐに明らかにされなかった。

イスラエル側ではまだ何も言及されておらず、ハマスも立証する証拠を提示していません。

ハマスは10月7日、武装怪盗がイスラエル南部を攻撃した時、253人を人質で握って約1,200人を殺害しました。

イスラエルはハマスを破壊するために大規模な空中および地上作戦を開始し、対応しました。 その結果、ガザ地区で3万人以上のパレスチナ人が命を落としたとハマスが運営する保健省が明らかにし、国連はガザ地区北部に飢饉が近づいていると警告しています。

去る11月、ハマスはイスラエルとの一時休戦協定の一環として人質105人を釈放し、イスラエルはパレスチナ捕虜240人を釈放した。 イスラエルはまだガザ地区内に100人以上の人質が抑留されていると明らかにしました。

報告された人質の死がいつ発生したかは不明です。

ハマスの武装団体であるカサム・ブリガデスの広報担当アブ・オベイダ(Abu Obeida)のテレグラムアカウントに公開された声明で、この団体はイスラエルが抑留した捕虜を返す対価として人質を釈放するイスラエルとの取引にそれでも興味があることを示唆しています。

スポークスマンは「生きている捕虜5~10人を交換する対価で、私たちが受ける対価は敵の爆撃でそれらを殺さなかったら、すべての捕虜を対価として受ける対価と同じであることを確認する」と話した。

人質が徐々に解放される間、短期休戦を確保するための議論が進められています。 女性民間人と兵士が先に釈放されるだろう。

その代償として、パレスチナの刑務所の一部は、深刻なテロ犯罪で有罪判決を受け、イスラエルの刑務所から解放されます。

イスラエルの兵士たちは、ガザ地区の最も人口の多い地域から出発することができます。

ハマスは、イスラエルが民間人に銃撃を加えたと非難したが、イスラエルは警告射撃を行った後、ほとんどが圧死したと述べた。

木曜日の死後、ハマスは、彼らが抑留しているイスラエル人質の解放とともに、新しい休戦を確保するためのカタールでの会談が、今や危険にさらされる可能性があると警告しました。

今週初め、ジョー・バイデン大統領は、一時休止が来週初めまでに合意されることを願っていると述べたが、その可能性はますます低く見える。

「罪のない人々が恐ろしい戦争に巻き込まれ、家族を食べて生かすことができなくなりました。そして、彼らが助けを得ようとしたときにどんな反応があったのか皆さんも見ました」と彼は言いました。

「私たちはもっと仕事をしなければならず、アメリカはもっと仕事をします」

米国の今回の発表は、ヨルダン空軍パイロットが33トンの医療用品と食糧をガザ地区に投下してから1日で出たものです。

によると ワシントンポストヨルダン航空機もアメリカとイギリスが提供したサポートを中止し、フランス、エジプト、アラブ首長国連邦の航空機も同様の作戦に参加しました。

救援団体は、空中投下が高価で不十分であるという批判を受けてきた。

オックスファムは、ガザ地区で継続的な残酷行為と飢饉のリスクを助長する政策を展開している米国の上級管理者の罪悪感を軽減するのに主に役立つ米国のガザ地区空襲を支持しません。

オックスファムは「ガザ地区のパレスチナ人が崖の終わりに追い出されたのに対し、安全な分配計画なしに微弱で象徴的な量の救護品をガザ地区に落とすことはパレスチナ人には役に立たないだけでなく、深い屈辱を与えること」と話した。 。

代わりに、米国は「イスラエルへの武器の流れをブロックする」ために努力しなければならないと付け加えました。

先週の金曜日、ニカラグアはドイツがイスラエルに軍事支援を提供するのをやめるように国際司法裁判所に訴訟を提起しました。 ベルリンはアメリカと一緒にイスラエル最大の武器輸出国の一つです。

READ  ポーランド裁判所、歴史にホロコースト本について謝罪するように命令
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours