スポーツ

イタリアのDraghi、ガス貨物をヨーロッパにリダイレクトした日本に感謝

ローマ(ロイター) – マリオドラギイタリア首相は、水曜日に日本が第3国に向かう液化天然ガス(LNG)貨物をヨーロッパに輸送することに迅速に同意したことに感謝した。

ガス輸入の約40%をロシアで調達するヨーロッパは、ウクライナの内戦が激化し、エネルギー供給ミックスを多様化するために動揺しています。

欧州連合執行委員会は今月、ロシアのエネルギーへの欧州の依存を終え、再生可能エネルギーをより急速に拡大し、ロシアのガスを代替供給に置き換えるのに役立つ計画を発表すると予想されます。

ドラギーはローマで岸田文夫日本首相と量子会談を行った後、演説で両国がロシアのウクライナ侵攻を糾弾し、休戦(市民避難のための現地休戦を含む)に到達し、ロシアとの平和交渉を好むと話しました。

ドラギは「ウクライナを助け続け、ロシアが敵対行為を直ちに中断するよう圧力をかけている」と話した。

岸田首相は「G7をはじめとする国際社会が今回の侵攻に断固として対応することが重要だ」とし「ウクライナ政府と国民を支援するために最善を尽くすのが日本とイタリアの義務」と話した。 。

指導者たちはまた、北朝鮮のミサイル試験発射について懸念を表明しました。

岸田首相は「今日、北朝鮮のミサイル発射でわかるように東アジアの緊張度が高まっている」と話した。

(ローマのGiulia Segretiと東京のKiyoshi Takenakaの報告、Keith Weirの編集)

READ  英国が日本の他の世代にインスピレーションを与え史上最大のスポーツ賭博が実を結ぶ

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close