世界

インドのジャイプール:観光地の近くで落雷に少なくとも11人が死亡

ジャイプールの高位災害管理部長Shankar Lal Sainiによると、雷が都市郊外のAmer Fortを強打しました。

「あそこに塔がありました。雷が打てば塔の壁が崩れ、多くの人々が、その下に埋葬されました。要塞が丘の上にあるので、破片が落ちスペースが減少たとき、一部の人にも溝に落ちました。」 間氏はCNNに語った。

この事件は、日曜日の午後6時30分に発生した警察と民間防衛管理者月曜日の午前7時までの構造の操作を実行したとの間氏は伝えた。

回収された11区には女性や子供が含まれています。 犠牲者は、都市のSawai Man Singh病院に到着したときに死亡したと宣言しました。

さらに11人が救助された安定した状態にあるとの間氏は語った。 要塞には、観光客だけでなく、地元も含まれている彼は付け加えた。

Sainiは、「丘の多い地域であり、救助隊は、誰かが残されたが、今ではすべての人が責任を負うべき場合に備えて、救助チームが朝まで続い調査木が多いので」と語った。

Ashok Gehlot最高長官によると、ラジャスタン州の他の地域でも多くの人が落雷で死亡しました。 彼は日曜日にツイートで死んだ家族にすぐに助けを提供することを管理者に依頼しました。

ナレンドラ・モディ・インド首相は、Twitterで哀悼の意を表した。

「ラジャスタンの一部の地域では、多くの人が雷に命を失った。これは、多くの傷を負った。私は故人の家族に深い哀悼の意を表します:PM @narendramodi」と首相室は、月曜日の朝にツイートしました。

落雷による死亡は、毎年5月と6月にインドと南アジア地域で一般的です。

インドの国家犯罪記録局によると、2017年2,885人落雷によって死亡し、2018年には2357人が死亡しました。

2020年6月ウッタル・プラデーシュ州とビハール州からわずか二日で最低107人落雷で死亡しました。

READ  アフガンMP追放エラー、政府は彼女に緊急ビザを提供すると言います。

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close