インドのSumit KumarとRana Rudra Pratap Singh、ロードツーUFCシーズン2で対戦

Estimated read time 1 min read

UFC(Ultimate Fighting Championship)は、火曜日のロードツーUFCシーズン2の参加者を発表しました。

昨年7年ぶりに戻ったThe Road to UFCは、上位32人のアジアMMA有望株に、「勝利と進出」トーナメントで4つの部門にわたって権威あるUFC契約を締結する機会を提供します。

2人のインディアンがUFC契約に署名する機会があります。 Sumit Kumarはチェ・スンクとフライ級の試合を、Rana Rudra Pratap Singhはイ・チャンホとバンタム級の試合をする予定です。

広告する

広告する

開幕戦は5月27日と28日の両日、中国上海UFC PI(UFC Performance Institute)で行われる。

今年初め、Anshul JubliはBharat Khandareに続いてベガスで勝利し、UFC契約を締結した2番目のインド生まれの選手になりました。

参加者の全リスト:

フライ級(>56.7kg)

鶴屋レイ(日本)対ロナルシアハン(インドネシア)

マーク・クライマコ(フィリピン)対イ・ジョンヒョン(韓国)

Ji Niushiyue(中国) vs Billy Pasulatan(インドネシア)

スミット・クマール(インド) vsチェ・スンクク(韓国)

バンタム級(>61.2kg)

シャオロン(中国)対ショーヘイノセ(日本)

Shuya Kamikubo(日本) vs Jieleyisi Baergeng(中国)

Eperaim Ginting(インドネシア) vs Daeermisi Zhawupasi(中国)

イ・チャンホ(韓国)対。 ラナ・ルドラ・プラトップシン(インド)

フェザー級(>65.8kg)

Yi Zha (中国) vs Abdul Azeem Badakhshi (アフガニスタン)

ケスケ射手(日本)vsキム・サンウォン(韓国)

Yibugele(中国) vs Koya Kanda(日本)

リカイウェン(中国)vsレザアリアント(インドネシア)

軽量(>70.3kg)

ホン・ソンチャン(韓国)対ロンジュ(中国)

丸山和馬(日本)vsキム・サンウク(大韓民国)

Windri Patilima(インドネシア) vs Shin Haraguchi(日本)

ウォンビンギ(韓国)対バテボラティバハテボレ(中国)

非トーナメント戦

フライ級: Top Noi Kiwram(タイ) vs Nyamjargal Tumendemberel(モンゴル)

フライ級: Sim Kai Xiong(シンガポール) vs Peter Danasoe(タイ)

ウェルター級:ヌエラージタイレイク(中国)vsキム・ハンスル(韓国)

[웰터급]クリス・ホフマン(フィリピン)対ユ・サンフン(韓国)

READ  ウォンがゴール巨人最短6日にもマジック "44"点灯 - プロ野球:日刊スポーツ
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours