経済

ウイルスが消費者を警戒するにつれて、日本の家計支出が減少

2020年5月28日、日本千葉でコロナウイルス感染症-19(COVID-19)が発生した日本スーパーマーケットグループイオンのショッピングモールでマスクを使った職員が魚を販売している。 REUTERS/キム・ギョンフン

  • 9月の家計支出は予想より遅い1.9%yr/yr下落
  • コロナ19の確信者が減少しても、消費者は依然として
  • 政府・与党連合、京畿扶養策の策定

東京、11月5日(ロイター) – 日本の9月の家計支出が消費者たちがCOVID-19に対する慎重な態度を維持しながら、第3四半期に世界3位の経済規模が萎縮するリスクが高まるにつれて下落しました。

このデータは、グローバル供給危機が輸出依存経済に打撃を与えているため、政策立案者が内需消費を支持する必要性を強調した。

政府データによると、9月の支出は前年同期比1.9%減少し、8月には3.0%減少したことが分かった。 ロイター世論調査で市場予想値の3.9%下落よりも良い数値でした。

しかし、季節調整された月間ベースで、9月の支出は5.0%増加し、5ヶ月ぶり​​に初めて増加し、予想値2.8%を上回りました。

全国的なコロナウイルス症例は、8月末に記録的なレベルを記録した後、9月に減少しました。 政府は9月末までコロナ19規制を一部解除したが、食堂営業時間や大規模行事などの制限は相変わらずだった。 もっと読む

ますます多くのアナリストは、第3四半期の経済が萎縮したり変動がないと予想しています。 もっと読む

自動車メーカーに加えて、コロナ19の影響を受けた東南アジアで生産される半導体やその他の部品の供給不足が日本経済の他の部分に波及効果をもたらしました。 自動車販売不振により民間消費が停滞した一方、輸出成長は鈍化しました。 もっと読む

ノリンチュキン研究所の南武志首席エコノミストは「日本の7~9月、国内総生産(GDP)が消費不振だけでなく輸出と設備投資不振に萎縮するだろう」と話した。

南は「米国、ヨーロッパなど他の主要経済国と比べると、日本の成長遅延がかなり明らかになるだろう」と付け加えた。

政府は11月15日にGDPの暫定推定値を発表する予定です。 もっと見る

日本の比較的ぬるましい経済回復を支えるために、日本首相岸田文夫は今週初め、11月中旬に「大規模な」試合扶養策を設けると約束しました。 もっと読む

岸田政府と執権連合は、京畿扶養策の一環として、18歳までのすべての子どもに10万円($878.58)の現金を支給することに合意したと読売新聞が金曜日報道した。 もっと読む

($1 = 113.8200円)

小宮関太郎の報告。 Sam HolmesとRichard Pullinによる編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  ユーロ圏のインフレディープ; EUの自動車販売は増加したが、ファンデミク以前の水準は維持 - ビジネスライブ| 事業

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close