エンターテインメント

ウェプツン親ネイバー、ワットパッド買収合意の承認を発表

大手ソーシャルストーリーテリングプラットフォームWattpadは、グローバルデジタル漫画のプラットフォームをリードするWEBTOONと連携

天使たち2021年1月19日 / PRNewswire / – ウェプトゥン™親会社であるネイバーの取締役会は、今日期待以上の価値がある現金と株式取引に大手ソーシャルストーリーテリングプラットフォームであるWattpadを買収するための最終的な契約を承認したと発表しました。 6億ドル

韓国の巨大技術企業ネイバー、ウェプツン、ワットパッドが協力して、全世界の月間ユーザー1億6千万人以上の読者の基盤を確保して、視覚的およびテキストストーリーテリングのコンテンツ全体で強力で接続された生態系を構築することです。 ウェブトゥーンの革新的な収益化モデルとWattpadの膨大なストーリーライブラリは、各潜在的なアフィリエイトに成長のための新たな手段を提供して、若い世代の創造的な才能をサポートできる強力な基盤を用意することです。

ウェブ漫画とWeb小説は成功2次の操作のための貴重なソースのコンテンツにはすでに実証された。 ウェプトゥンホラーストリップ 楽甘い家 最近ネットフリックスオリジナルで発売 2020年12月18日、国内1位、1位 [3] ネットフリックスTVショーのために、世界的に [the month of December]。 Wattpadは出版された書籍、TV、映画脚色などで多大なエンターテイメントの成功を収めました。 フランチャイズ、Huluシリーズ 羽のように軽く、 人気インドネシアVidio Originalsシリーズ 点灯

ネイバーウェプトゥン創立者兼CEOは、「Wattpadがネイバーの傘の下ウェプトゥンに参加することは、私たちが、グローバルマルチメディアエンターテイメント企業に跳躍するために大きな一歩を踏み出すこと」と述べた。 ギムジュング。 「WattpadとWEBTOONすべてクリエイターが自分の方法でストーリーを伝えることができるよう支援するために最大の関心を持っており、両方のインスピレーションと想像力が豊かなストーリーテリングIPコレクションを代表します。」

この取引は、慣習的な規制当局の承認を受けなければなら今年の上半期に仕上げされる予定です。

Kirkland&Ellis LLPとStikeman Elliott LLPがNAVERの法律顧問として活動しています。

メディアとアナリストのための注意事項:
ウェプトゥン紹介
ネイバーの子会社ウェプトゥンは全世界月間読者が7千2百万人以上が超える世界最高のビジュアルストーリーテリングデジタルプラットフォームです。 デジタル漫画のための最初の近代的なデジタル出版と自費出版プラットフォームであるウェプトゥンはビジュアルストーリーを作成し、消費する方法を革新して誰も創作者になることができるようしました。 ウェプトゥンは韓国で16-24歳の間で1位を占めており、以下を含む他の国で同じグループの中で1位を占めています。 米国

ネイバー紹介
ネイバーは、技術プラットフォームの変化と革新に投資し、グローバルユーザとパートナーを接続して、同伴成長に専念しています。 1999年に設立されたネイバーは、大韓民国最大の情報技術企業です。 ネイバーは、大韓民国No.1検索エンジンと最大の電子商取引プラットフォームを運営しており、世界的なコミュニティにピンテックサービス、デジタルコンテンツ、クラウドサービスを提供する大手企業です。 ネイバーはLINE()などの革新的なモバイル・アプリケーションを継続的に発売する「創業型リーダー」文化を育成しています。日本の No.1メッセージングアプリ)、ネイバーウェプツン、スノー。 2018年ネイバーはフォーブスが選定した革新的な企業9位、フォーチュン未来50大企業の6位を獲得した。

メディアコンタクト

JungYoon Cha ネイバー: [email protected]
ヒュームのように Wattpadの場合: [email protected]
ジャスティンクラン楽しみ ウェプトゥン: [email protected]

出典:ウェプトゥン

関連リンクに

www.webtoons.com

READ  ソラ欧米公演「アナスタシア」開幕1年ぶりの大劇場に登場 - 宝塚:日刊スポーツ

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close