スポーツ

オリンピックの聖火は、水と素晴らしいブリッジを介して撮影されたスポーツニュース

東京2020オリンピックの聖火リレーが大分市に到着した土曜日(4月24日)に大分県2日間のツアーを完了しました。

トーチは、グース町で開始され、173メートルの高さの九重夢大津リー希望の歩行者吊り橋をスイマーが臼杵川を通過し、大分市に到着する前に、原尻の滝を通過しました。

観客が列を立ったが、東京オリンピック主催者は5月2日に予定さ沖縄県宮古島の島の聖火リレーの足は、現在の優先措置を受けているので、公道で開かないと金曜日(4月23日)発表した。 コロナウイルスの拡散を防ぐために。

先週、日本の南西部沖縄県の主要地域である沖縄のリレーも公道で解除すると発表しました。

聖火リレーの一部は、大阪と松山市の公道で前ました。

菅義偉日本の首相は金曜日、東京、大阪、および他の二つの県に新たな緊急事態を発表した後、今年の夏の安全な東京オリンピックを確保することを約束しました。

聖火リレーは4月25日、日本の南西部の宮崎県高千穂町で再開されます。 宮崎は聖火リレーが予定されて47県のうち16番目の県です。

READ  ホンダF1特集:オクラホマのF1初優勝で応えアルファ他私たちとの縁[F1-Gate.com]

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close