スポーツ

オリンピック – 日本の水泳選手イキ、選手たちのオリンピック撤退の要求に理解を懇願である

昨年白血病を克服し、オリンピックに出場した日本水泳選手イキ理香子はコロナウイルスが原因で、東京オリンピックから撤退するよう要求が増える中、選手たちに忍耐とサポートを示すことを要請した。

20歳のこの話は、日本政府が感染急増の先頭に立っているという批判に直面しながら、オリンピックのためのコンサルティングの蓄積で明るい点になりました。

シュガー義久に首相は7月23日から8月8日まで開催される予定であり、東京と他の3つの地域の緊急事態が金曜日までの5月末まで延長されたにもかかわらず大会の開催がまだ可能だと繰り返した。 感染の急増。

Ikeeは彼女と他の人が主催者側が決定するすべてのものを受け入れると言いました。

Ikeeは金曜日Twitterに投稿記事から「もしある場合は、私たちは最善を尽くしものであり、そうでない場合は、次のために最善を尽くした」と述べた。

外国人の観衆は、大会に参加することができず、主催者側は来月、日本のファンたちの立場を許可するかどうかを決定する予定である。

Ikeeはまた、批評家たちから大会をキャンセルするように主催者を説得するために、個々の決定を下す促す運動選手たちに同情を求めました。

「個別の運動選手に適用することは非常に痛いです。」と彼女は言いました。

彼女は「試合に反対を要請しても何も変えることができない」とし「状況がどうであれ、一生懸命働いて選手たちを温かく見守っ見てくれ」とファンに要請した。

2018年のアジア大会で6個の金メダルを獲得したイキは2019年に白血病の診断を受ける前に、オリンピックで日本最高のメダル希望者のいずれかになると予想された。

先月Ikeeは女子100mバタフライと100m自由形競技を含む4つのタイトルで全国チャンピオンシップを終え、回復した後の大会に復帰してから8ヶ月もありません。

(大林優香記者、サイモンキャメロンムーア編集)

READ  ホンダ、日本限定「ホンダF1優勝記念Tシャツ」を発売【F1-Gate.com】

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close