World

オンライン授業中強盗侵入、参加学生のウィットで逮捕、エクアドル – ライブドアニュース

配信授業中に強ウィットで逮捕

マスク姿の不審な男の登場に驚く生徒(写真は

写真の拡大


ビデオ会議やオンライン授業が急速に広がって家にいて仕事や勉強が可能となっているが、生放送中にまさかミスを露出しまったり私生活が露出してしまったというケースは珍しくない。 南米エクアドルは4日、オンライン授業中に生徒の家に強盗が侵入して、その姿がリアルタイムで配信されるとんでもないハプニングが発生した。 「7NEWS.com.au」などが伝えた。

【この記事の動画を見る】

エクアドル中部トゥングラワ県アンバートで4日Zoomを活用したオンライン授業を受けていた女子学生の家に強盗が侵入した。 この時、Zoom画面は、参加者全員が縮小状態で表示されており、24人の学生が、画面の左側に映る男性教師の話に耳を傾けていた。

授業の様子を捉えた動画は、椅子に座っていたマリア・ホセさん(Maria Jose)氏が、侵入者を密かに突然立ち上がる。 そして白いTシャツを着た家族と思う人が強さに突入し、部屋に入ってくる。 強度男はマスクをして、顔は見えないが、左手の人差し指を立てて部屋の隅に追い込んだ2人に静かにするように促している。

男性教師は、これまでもジェスチャーを交えて話を続けているが、クラスメート数人マリアさんの異変に気づい教師に知らせたようだ。

「7NEWS.com.au “によると、生徒と教師は「警察にすぐに電話して!」 「誰かの彼女の自宅の住所を知って?」 「私は彼女の母親の電話番号を知っているいるの。」 「そのあなたはお母さんに直接電話して」と話をしていたとし、強度はここで初めて、自分の姿が生放送されていることを示してノートパソコンの画面を閉じていったという。

強度は4人で、すぐに車から脱出したが、警察は、学生の申告を受けて追跡を開始します。 盗まれた携帯電話の位置情報から、犯人の行方を特定した。 4人はすぐに逮捕され、現金約41万円(5400ドル)、拳銃2丁、ナイフ、携帯電話2台、ノートパソコン、ビデオゲーム機などが押収されている。

また、このニュースは「悲しいことに、これは、エクアドルの現実」「犯人が捕まって何よりも “”捕まっても、数週間ほど経つと、すぐに解けてしまうだろう」「拳銃を持っていたとは。女子学生が無事よかった」「この学生、怖かっね」「強度もまさか授業中に考えていなかっただろう」とのコメントが高まっている。

ちなみに、今年の3月には、英国でのビデオ会議中に自宅のトイレで用を足す様子が映し出されてしまった女性、4月には、米国でズボンを着ずにビデオ会議に参加した男性が、インターネット上で注目されを受けていた。

画像は「El Universo 2020年9月4日付「Ambato:学生が家に侵入したときに、仮想の授業を受けました。 ノートパソコンは、事実を捕捉した」」「MaríaPaula Romo 2020年9月5日付Twitter「CAPTURED」」のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部AC)

READ  今後、米国の大統領選挙パックン予想と解説 - 社会:日刊スポーツ

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close