世界

カザフスタンの指導者、暴力デモ鎮圧のために保安軍に「予告なしに殺害せよ」命令

トカエフ首相は、金曜日の挑戦的な公開演説で、有価上昇に反対するデモが今週初めに始まった所要事態が国内外でよく訓練された「テロリスト盗賊」によって主導されたと述べた。 カザフスタン国営メディアは金曜日の暴力デモで18人の保安要員と26人の「武装犯罪者」が死亡したと報じた。 3,000人以上が拘禁されました。

トカエフは、カザフスタンの最大の都市であるアルマトイで状況が「安定化」され、「緊急事態の導入が結果を生み出している」と述べた。

「しかし、テロリストは引き続き国家と私有財産を傷つけ、市民に武器を使用する」と彼は言った。 「私は法執行機関と軍隊に警告なしに射殺するように発砲命令を出した」

スピーチは、デモがますます破壊的で致命的になった人気のある要因の物語であるという話を毀損しようとしました。 トカエフは、暴力が「テロリスト攻撃」を行う枕木細胞で武装した、よく組織された敵の産物であると述べました。

Tokayevは、「彼らの行動は、ほぼすべての分野で軍事、行政、社会施設への明確な攻撃計画、行動の一貫した調整、高い戦闘準備態勢、野獣の残酷さを示した」と述べた。 「彼らは破壊されなければなりません。」

しかし、国際メディアとのインタビューで、いくつかのデモはそのような特徴を拒否した。

ある女性は「​​私たちはいじめもテロリストでもない」と話した。 「ここで繁栄するのは腐敗だけ」

もう一つの男性は、CNNに人々が「真実を望む」と言った。

「政府は裕福ですが、ここにいる人はみな返済する必要があるローンがあります。私たちには痛みがあり、それを共有したいです」

デモは独裁政権の最大の課題であり、燃料価格の上昇に対する初期の大衆の怒りは、石油部局の腐敗、生活水準、貧困、失業に対する政府に対するより大きな不満にまで拡大しました。 コロナ19ファンデミック(世界的な大流行)で悪化したと専門家らは言う。

カーネギー国際平和基金(Carnegie Endowment for International Peace)のポール・ストロンスキー(Paul Stronski)は「この政府は地上で起こる事の現実と非常に離れた政府だ。抗議する機関がない国だ。唯一の道は通りだけだ」と言った。 CNNに言った
アルマトイでデモ隊が空港を襲い、政府庁舎に強制的に入り、都市の主要行政室に火をつけたと地元メディアが報じた。 数十人が死亡し、数百人が負傷したと報告されている。 木曜日。 Tokayevは、状況が安定してインターネットが徐々に回復していると述べたが、全国的なインターネット停電や他の主要都市の被害についての報告もあった。 現地メディアによると、当局は以前に1月19日まで通行禁止と移動制限を含む全国的な緊急事態を宣言した。

Tokayevは、スピーチで民主主義を促進するために2020年に平和的集会が合法化されたことを強調しました。 しかし、彼は平和的な解決策を見つけるための海外の電話は「ナンセンス」と言った。

「犯罪者、殺人者とどのような交渉がありますか?」 トカエフが付け加えた。

トカエフは、旧ソ連諸国で構成されたロシア主導の軍事同盟者集団安全保障条約機関(CSTO)派遣隊が、国防および支援機能を遂行するために「短期間」国に到着したと述べた。 同局の事務総長であるスタニスラフ・ザス氏は、ロシア国営英語スプートニク通信社に、約3,600人のCSTO職員が政府と戦略施設を保護し、公共秩序維持を支援するためにカザフスタンに配置されると述べた。 ロシアの国営通信会社TASSは、空手旅団がカザフスタンに到着したと報じた。

トカエフ ウラジミール・プーチン大統領にCSTO派遣団に対する「私の訴えに非常に迅速にそして何よりも友好的な態度で暖かく応対してくれた」ことに「特別な感謝」を表明した。

カザフ指導者はまた、習近平中国国家主席、他のCSTO加盟国大統領、ウズベキスタン大統領、トルコ大統領、「国連と他の国際機関指導者たちの支持に感謝する」と述べた。

国土面積では世界9位、中央アジアでは経済規模が最も大きいカザフスタンは紛争の多い地域でしばしば安定性を誇ってきました。

1991年の独立以前でも、この国の政治界はNursultan Nazarbayevという一人が支配していました。 専任共産党幹部が2019年に退くまで、ほぼ30年間執権しました。 グローバル権利団体によると、彼の独裁的統治方式は国際的な懸念を呼び起こした。 批評家は、ナザールバエフが政府の主要な立場に家族との同盟を任命したと非難し、彼の家族はカザフスタン経済の大部分を制御すると信じられるとロイターは報じた。

ナザールバエフは核兵器を放棄し、首都 未来都市アスタナ – 後で自分の名前にちなんでヌルスルタンに改名されました。

国際アムネスティは今回のデモが「当局が基本的な人権を広く弾圧した直接的な結果」と話した。

マリー・ストラダーズ(アムネスティ東ヨーロッパおよび中央アジア局長)は声明を通じて「政府は何年もの間平和な反対派を容赦なく迫害し、カザフスタン国民を動揺と絶望に陥った」と述べた。

READ  37日目のAP写真:戦争の残骸

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close