トップニュース

カナダ、女子ホッケー世界で日本に9-0を獲得

コメント

ヘルニング、デンマーク — ディフェンディングチャンピオン カナダが日曜日の女子アイスホッケー世界選手権大会で日本を9-0で破り、8人の選手が一方的な試合でゴールを決めてA組1位アメリカに再び合流しました。

コンテスト11の記録的な勝者は、Victoria Bachが試合2分でパワープレイマーカーで得点を始めたときに記録を破るのに時間を浪費しませんでした。 Marie-Philip PoulinとEmma Maltaisも最初のピリオドで得点し、快適なリードをリードしました。

Blayre Turnbullは、水門が開く前に2秒で4分の1を追加しました。 Poulinは、Ella SheltonとJamie Lee Rattrayも次の5分で得点し、33:09で2回目のゲームを獲得しました。

日本は初めから圧倒され、すでに7-0で敗れた2番目のピリオドの死に至るまでゴールを決めることができませんでした。

Sarah PotomakとSarah Fillierは3ピリオドで得点を終え、カナダの17連敗を完了した。 これは、2021年の世界、冬季オリンピック、現在のトーナメントで現在3試合を結ぶ延長線です。

2番目の世界選手権大会で1990年18-0で敗れた日本に一種の改善版だった。

その他のAPスポーツ:https://apnews.com/hub/sportsとhttps://twitter.com/AP_Sports

READ  北朝鮮、弾道ミサイル発射の可能性:日本、韓国

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close