スポーツ

カナダのダイバーがワールドカップ3位のオリンピック位置を占めている

TOKYO – カナダダイバーVincent RiendeauとNathan Zsombor-Murrayが土曜日、東京オリンピックで自分の場所を確保し、日本のワールドカップで行われた男子10mシンクロ大会で3位を占めています。 Riendeau、of Beaconsfield、Que。

TOKYO – カナダダイバーVincent RiendeauとNathan Zsombor-Murrayが土曜日、東京オリンピックで自分の場所を確保し、日本のワールドカップで行われた男子10mシンクロ大会で3位を占めています。

Que。のBeaconsfieldのRiendeauとQue。のPointe-ClaireのZsombor-Murrayは合算点数393.81点を記録した。

メキシコのRandal Willars ValezとIvan Garcia Navarroは405.69点で銀メダルを獲得し、英国のThomas DaleyとMatthew Leeは453.60点で金メダルを獲得しました。

カナダは女性部門でも良い成績を収めたJennifer AbelとMelissa Citrini-Beaulieuが3mシンクロ大会で289.98点で2位を占めています。

中国Yani ChangとYiwen Chenは317.16点で金メダルを獲得し、イタリアのChiara PellacaniとElena Bertocchiは283.77点で3位を占めています。

Que。のLavalのAbelとQue。のSaint-ConstantのCitrini-Beaulieuは、以前に韓国で開かれた2019世界選手権大会で銀メダルを獲得し、オリンピックマリーナを獲得した。

The Canadian Pressこの報告書は、2021年5月1日に初めて発行されました。

カナダのメディア

READ  日本の72歳の男性、ベンチプレスの世界記録を更新

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close