エンターテインメント

カンボジア、2029年アジアユースゲーム、スポーツニュース、主要ニュースを開催

ドバイ(神話) – アジアオリンピック評議会(OCA)は、11月21日日曜日(11月21日)ドバイで開かれた第40次OCA総会で、2つのマルチスポーツ競技をさらに追加しました。

OCAによると、カンボジア国家オリンピック委員会は、OCAと2029年プノンペンで開かれる第5回ユースアジアゲーム開催のための開催都市契約を締結した。

カンボジアがOCA大会を開催するのは今回が初めてで、2023年初めて11カ国の東南アジアゲームを開催してから6年ぶりだ。

その後、会議で2034年リヤドアジアゲーム開催地のサウジアラビアは、総会に2025年OCAの第7回室内武道アジア競技大会を開催するための承認を要請した。

提案は想定され、全​​会一致で合格し、第22回アジアゲームを組織する9年前にリヤドにテストイベントを提供しました。

OCAスポーツスケジュールの2つの追加項目はOCAの強力なプログラムをさらに強調したもので、彼らの代表イベントであるアジアゲームはすでに次の4つのエディションのために確保されています。 2026年日本愛知名古屋で開催される第20回アジアゲーム。 2030年にカタールドーハで開催される第21回アジア大会。 そして2034年サウジアラビアリヤドで開かれる第22回アジアゲーム。

READ  「うま娘プリティダービーゲームの配達日やアニメ2期のPVなど最新情報がたくさん公開!キャスト陣によるスペシャルライブなどが行われる公開生放送も開催決定 - ファミ通.com

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close