経済

グリーン支店当選者、ハワイ観光振興のため日本訪問

HONOLULU(HawaiiNewsNow) – 就任式はまだ24日残っていますが、Josh Greenの知事当選者はすでに日本政府の管理および旅行業界の幹部と会い、ハワイの観光産業を促進しています。

Greenは、「日本は島と深い絆を持つ重要な国際パートナーであり、私たちは私たちの接続を強化することを期待しています」と述べました。

日本は2年間の封鎖以来、10月11日旅行を完全に再開しました。 専門家はハワイの観光を促進するのに適した時期だと言います。

「私はそれが最も重要なものだと思います。 ‘ねえ、私たちはあなたが戻ってくることを願っています。 時が来ました。」 それで、私はこれがとても良いメッセージだと思います。」

現在、年間の日本訪問者数は好況以前の10%未満です。 日本の観光客は本土の観光客よりも多くの支出をするため、ハワイ経済の改善に重要な役割を果たしています。

しかし、日本市場の回復は1日の朝には行われません。 日本円の為替レートはドルに比べて高いので、ここを旅行する方が高価です。

日本の航空会社も油類割増料を追加し、運賃を数百ドル引き上げた。

ヴィエイラは「(コスト)おそらくファンデミック以前よりも2倍以上増加しただろう.これは挑戦的な課題だ」

一部の専門家は、日本市場の反騰が徐々に進行し、来年までファンデミック以前のレベルの半分レベルに回復すると述べています。

ハワイレストラン協会のRyan Tanakaは「日本人が帰るまでには時間がかかります。私たちは来年でなくても2024年になると見ています。日本のカムバックが実際に復活するのを見ることができるでしょう」と話しました。 。

しかし、現在本土市場が非常に強い傾向にあることを考えると、日本人入国者の漸進的な反騰は地域経済を活性化し、ワイキキの多くの小規模ビジネスやレストランに活力を吹き込むでしょう。

READ  乾燥地域養殖業:愛されるサーモンからアンチョビまで

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close