経済

グローバル市場 – ビッグテック、Biden再建計画に焦点を合わせながら、株式上昇

(バイライン、日付、以前LONDON追加)

* Bidenの兆ドルの計画に焦点を当て

* UST 10年の利回り、2016年第4四半期以来最大の四半期の収益

* MSCIのAll Country World Index 0.4%増加

* Deliveroo、ロンドンデビューから30%急落

*日本の円に比べ1年最高値に近いドル

ニューヨーク/ロンドン、3月31日(ロイター) – ドルが円と技術株に比べ1年の最高値を記録し、水曜日のウォール街を導きジョーバイデン大統領の兆発表を控えて、世界の株式の主要な指標が上昇しました。 – 米国のインフラ再建のためのドルの計画。

2016年第4四半期以来最大の四半期利益率が10年ぶりに上昇する米国債の利回りの絶え間ない上昇は、中国のデータが信頼できるグローバル経済の回復を示唆したにもかかわらず、以前は心理に負担となった。

Apple Inc、Microsoft Corp、Amazon.com Inc、Tesla IncとFacebook Inc.とビッグテックがウォールストリートで急増し、ベンチマークS&P 500を新しい頂点に引き上げNasdaqを1%以上上げました。

欧州では、株価がやや下落しました。 地域STOXX 600指数は0.1%下落したが、2カ月連続の上昇を示しました。 英国の優良FTSE 100インデックスは、オンライン食事会社Deliverooが取引初日30%下落し、0.9%下落しました。

英国の経済は、昨年の最後の四半期に予想よりも1.3%以上成長したが、2020年全体的に3世紀以上の間、まだ最も縮小しました。

一部のグローバル銀行は、米国のヘッジファンドArchegos Capital Managementがマージンコールを不履行した後、数十億ドルの損失に直面し、投資家は、特に銀行が誰に露出されるかについての境界をずらしました。

しかし、四半期のほとんどは、債権の利回りの急騰に焦点を当てており、特に最近売却に直面している主要な技術会社の場合、株式価値が高く見えます。

水曜日、10年物国債の利回りは、火曜日の1.708%から1.746%まで上がり、最終的に1.714%を記録しました。

ユーロ圏債券は本当にされたが、ドイツの10年の利回りは2019年第4四半期以来最大の四半期の上昇を記録しました。

ラガルド欧州中央銀行総裁は水曜日ブルームバーグTVのインタビューで、ユーロ圏債券市場で借り入れコストを高めている投資家にECBの決意を試してみた。

投資家は水曜日にBidenがピッツバーグでの旅行を楽しみにしていたが、彼は「Build Back Better」計画を推進することが期待されます。 それの価格は、既存の道路や橋の支払いに4兆ドルまで高くすることができ、また、所得の平等のような気候変動と国内政策の問題を解決します。

2021年の税金の話は時期尚早であり、投資家が経済回復の貿易がどのくらい続くのかという問題に苦慮しながら、多くの懸念を呼び起こしていると、ニューヨークInvescoのチーフグローバル市場ストラテジストであるKristina Hooperは言いました。

「今議論されているが、すべての支出の取り組みはすべて高い税金の価格と一緒に提供しています。 それは経済がまだ標高を維持しており、まだ回復モードにあるときに飲み込む難しい薬です。」Hooperが言いました。

Aberdeen Standard Investmentsの投資ディレクターであるJames Atheyは、この計画は、議会で困難な旅を持っており、すべての政治的な議論が終わったら、非常に異なって見えること言いました。

「投資家がリスクを適切に評価するなら、短期的に市場に大きな影響を与えないでください」と彼は言った。

MSCIの世界の株式市場のベンチマークは0.4%上昇した674.81を記録しました。 ウォールストリートでダウジョーンズ工業株平均は0.04%、S&P 500は0.71%、ナスダック総合指数は1.83%上昇しました。

MSCIの日本以外のアジア太平洋株に対する最も広範な指数は0.4%下落し、5ヶ月ぶり​​に、毎月の損失を記録しました。

中国の優良指数は0.9%下落し、日本の日経は0.9%下落した。 投資家がArchegos Capitalを低下させたマージンコールによる下落の不確実性が大きく金融株を売りました。

通貨は対ドルで低かった。 ドルは投資家が財政刺激策に賭けて積極的な予防接種が、米国の回復を促進することにより対円で1年の最高値である110.48を記録した。

ドルは対円で3ヶ月間上昇しており、2016年末以来最大の上昇を見せています。 ドル指数は6つの主要通貨に対して追跡する93.439まで上がった上昇幅を減らす前にほぼ5カ月ぶりに最高値を記録しました。

指数は最終的に0.174%下落し、ユーロは0.26%上昇した$ 1.1745を記録した。 日本の円はドル= 110.57でドルに比べ0.19%下落しました。

商品のブレント原油の先物はバレル$ 0.25から$ 63.89に下落したのに対し、米国産原油先物はバレル$ 0.25から$ 60.8に上昇しました。

現物の金価格はオンス当たり1.36%上昇した1,707.64ドルを記録しました。

Herbert Lashの見て、シドニーのSwati Pandeyの追加レポート; グラフィック:Dhara Ranasinghe; Larry KingとBernadette Baumの編集

READ  アメリカ、日本の旅行警告; Seychelles Cases Drop:ウイルスの更新

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close