Economy

ケンウッド、Apple CarPlayとAndroid Auto対応のディスプレイオーディオ」DDX5020S ” – Car Watch

「Apple CarPlay」と「Android Auto “に対応したケンウッドのDVD / CD / USB / Bluetoothレシーバー「DDX5020S”

JVCケンウッドは、9月10日、ケンウッドブランドより2DINディスプレイオーディオの2020年モデルで「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応したDVD / CD / USB / Bluetoothレシーバー「DDX5020S」を発表した。 価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万9800円前後(税別)。 発売は10月上旬を予定。

DDX5020SはApple CarPlayに対応し、iPhoneを接続すると、本機の音楽再生やナビゲーションアプリケーションなどの画面はもちろん、iPhone、音声コマンド機能」Siri」で走行中の電話予約の管理と指導と周辺の観光スポット点検などの作業をハンズフリーとすることができる。

ケンウッドのDVD / CD / USB / Bluetoothレシーバー「DDX5020S “

Android Autoにも対応。 Android搭載スマートフォンとカメラを接続すると、Googleマップや音楽再生、電話などの操作が可能。 本機の画面に表示はもちろん、音声認識機能「Googleヘルパー」で走行中通話、音楽再生、マップなどの作業をハンズフリーで行うことができる。また、Android搭載スマートフォンで動画コンテンツを再生することができる「USBミラーリング」にも対応する。

ディスプレイは静電容量式タッチパネルを採用フリックやドラッグなどの柔らかい画面操作が可能。 また、高輝度白色LEDバックライトを搭載して鮮明なメリハリのある映像表現を実現。 視認性に優れたDVDなどの映像コンテンツを高画質で楽しむことができる。

DVDプレーヤーを内蔵して、CDやDVDビデオの再生はもちろん、CPRM方式で記録された地上デジタル放送の録画DVD再生をサポートします。 FM / AMチューナーも搭載してワイドFM(FM補完放送)にも対応する。

また、USB入力ケーブルを介してiPhoneをはじめとする様々なデジタルメディアの接続とUSBメモリーなどに記録された動画ファイル(MPEG1、MPEG2、H.264 / MPEG-4 AVC、MPEG-4、WMV、MKV)、音楽ファイル(MP3 / WMA / AAC / WAV / FLAC)の再生に対応する。 「FLAC」は192kHz / 24bitまで対応する。 USBは1.5A(アンペア)の出力に対応して、スマートフォンの急速充電などを支援する。

Bluetoothに対応するため、スマートフォンなどに保存された音楽をワイヤレスリスニングも可能である。 高音質コーデックAACに対応し、高音質の音楽再生が可能となる。 また、HFP Ver.1.6に対応するために、Bluetooth対応のスマートフォンや携帯電話でクリアな音質のハンズフリー通話が簡単に行うことができる。 また、Bluetooth対応のスマートフォン/携帯電話7個まで登録可能。

高音質の音楽再生を実現する「24bit DAC」を搭載してアンプは歪みが少なくハイパワー “45W×4 MOS-FETアンプ」を搭載する。 また、自動車室内の状況や好みに応じて調節」13バンドイコライザー」の座席に応じて最適の音場を設定することができる「タイムアライメント調整機能」スピーカーサイズ(口径)との位置などのスピーカー構成を詳細に設定することができる “スピーカー設定「フロント/リアスピーカーのハイパスとサブウーファーの低域をそれぞれの特性に合わせて微設定することができ、「クロスオーバーの設定」低音強化レベルを3段階に調整することができ、低音」小音量でも音楽的な周波数バランスが保たれて聞こえるようにする「ラウドネス」などの調整機能も搭載する。

そのほか、メニュー表示は日本語/英語の2言語に対応し、お好みで選べる6種類の壁紙デザインと元の画像の2種類を壁紙として設定することができます。

別売オプションでリアカメラ “CMOS-230」「CMOS-230W」を接続すれば、ガイドラインの表示・調整も可能なバックカメラの映像を表示することができ、映像出力端子によって9V型WVGAリアモニター「LZ -900」の接続にも対応。 前面(ステレオ)/リア(ステレオ)/サブウーファー(モノ)のプリアウト端子を背面に装着して、外部アンプの接続も可能となっている。

READ  Apple Watch Series 6実機レビュー血中酸素は15秒測定可能(シノ淳也)

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close