エンターテインメント

ゲームヘッド候補者を確定するパネル

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の新会長候補を選出するパネルが水曜日2回目の会合を開催する。 森喜朗の後を継ぐことができる候補者を絞り込んでと思います。

森は先週、女性を卑下するものとみなされる彼の発言に対する公開的な反発で退いうと提案した。

男性4人と女性4人で構成されたパネルが火曜日プライベート会議に集まっ新しい大統領に必要な5つの資質を議論しました。

5つの基準は、オリンピックとパラリンピックだけでなく、スポーツへの深い知識と、オリンピック憲章と東京オリンピックのビジョンに記載両性平等やその他の異常を具体化する能力が含まれています。

パネルはまた、会長が組織を運営して、他の当事者と調整するために有能でなければならないということに同意しました。

この問題に精通している情報源は、日本政府と東京都政府と協力して、支持を受けることができる人も必要だと言います。

彼らはパネルが水曜日に候補者とした人を選抜することができると言う。

組織委員会は、早ければ今週に新しい会長を選出するために理事会を開きたい。

READ  庄司の兄弟、家族の収容所の歴史を強調

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close