サッカー:日本、パリオリンピックスクワッドに年齢超過選手なし

1 min read





日本男子U-23サッカー代表チーム監督の高井川が2024年7月3日、東京でパリオリンピック選手団を発表する記者会見に登場している。 (刑務所通信)

東京(刑務所) – 日本は水曜日に行われるパリオリンピック23歳以下サッカー大会の18人代表チーム名簿で年齢超過選手を一人も招集しないことに決めた。 これは1996年アトランタ五輪と2008年北京五輪の時と同じ決定だ。

FC東京のミッドフィルダーである桐生松木は、5月に開かれたU-23アジアカップ優勝チームをベースにチームを構成した甲斐と監督によって驚くほど除外されました。

水戸俊介と斎藤コキはどちらも昨シーズン、オランダのエレディビジエのスパルタ・ロッテルダムで主戦として活躍し、この名簿に名を連ね、後者はレンタル選手としてヨーロッパ選手6人に含まれました。

大岩は記者会見で「私たちは決勝に進出し、金メダルを獲得することを目指した試合ずつ行います」と話しました。

8回連続で夏季オリンピックに出場し、通算12回目に出場したサムライブルーは、1968年メキシコオリンピックで銅メダルを獲得したのに続き、2度目にメダルに挑戦します。

日本は7月24日にパラグアイと競技を行った後、パリオリンピックD組でマリとイスラエルと対戦する。 開幕前1週間前に日本は開催国フランスとウォーミングアップ競技を行った。

READ  乃木坂46、「事実上…」で日本ホット100チャート1位に上がった。
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours