スポーツ

サッカー – ブライトン、日本のミッドフィルダー、米トマ迎え入れ

ブライトンアルビオンは火曜日Jリーグチャンピオンの川崎フロンターレと日本ミッドフィルダー薫水戸乾く4年契約で獲得しており、次のシーズンのために彼を、ベルギーのロイヤルユニオン生の質アズに賃貸することです。 米トマ(24)は、東京オリンピック日本代表に含まれた。

Brighton会長Tony Bloomは、Saint-Gilloiseの大株主です。 ブライトンの技術ディレクターであるダン・アッシュワースはプレミアリーグのウェブサイトに掲載した声明で「日本では本当に強い2シーズンを過ごした後に到着した薫を迎え入れることができてうれしい」と語った。 (www.brightonandhovealbion.com)

「彼の発展の一環として、私たちは彼をUnion Saint-Gilloiseに賃貸して、彼は欧州サッカーに慣れるように助け、他の環境で自分自身をテストすることを決めました。」彼は、私たちがしばらくの間、追跡してきた人なので、私たちは期待しています。 彼は来年にどのように発展するかを見るために私達は彼がベルギーの間、彼綿密に観察することです。」とAshworthが言いました。

Mitomaは体力を向上させ、シーズンを通して戦うことができるということを示してたかっました。 “ベルギーで過ごした後、ブライトンチームに貢献したいと思います。」と彼は言いました。

(この話はDevdiscourseスタッフが編集していなかったシンジケートされたフィードの自動生成されます。)

READ  大阪ナオミ、ドイウルフルセットで下し、初の試合を突破/詳細 - スポーツライブ速報:日刊スポーツ

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close