トップニュース

サントリー、5月に限定、日本のウイスキー2種発売

5月25日、サントリーウイスキーは二つの限定発売のウイスキーを提供しています。 響ブロッサムハーモニー2021山崎シングルモルトウイスキーリミテッドエディション2021。 両方サントリーの正規レンジに2つのウイスキーの変形であり、それぞれは、仲間のウイスキー愛好家への贈り物として提供されます。

それほど 43%ABV Blossom Harmony発売 サントリーの響ウイスキーと桜や日本の桜の木で作られた箱に完成されたウイスキーをブレンドします。 この限定発売のメディア声明によると、これはサクラ樽で熟成された最初のサントリーウイスキーになるとします。 各ボトルは、現代的な桜のデザインで装飾されたギフトボックスに梱包されています。

響ブロッサムハーモニー

Hibiki Blossom Harmony(ビーム – サントリーを通したイメージ)

サントリーの響は創設者兼マスターブレンダーである鳥居、新次郎が確立した技術を使用して作成された蒸留器の中で最も大切なウイスキーの一つです。 元1989年に同社の90周年を祝うためにリリースされました。

それほど 山崎シングルモルトウイスキー限定2021発売 ウイスキーABV 43%ブレンドで、日本初の、そして最も古いウイスキー蒸留所であるYamazakiで蒸留して水の国オークの木で作られた新樽で熟成された。 サントリーは1923年から大阪で運営されている蒸留器の画像が入ったボックスに、各ボトルを包装する予定です。

Yamazakiの公式テイスティングノートは、次のとおりです。

  • 色: こはく色
  • 香り: パイナップル、オレンジ、ナツメグ
  • 味が灘: 蜂蜜、ココナッツクリーム、ブルーベリー
  • 先端: バニラ、生姜、かすかなスモーキー

響ブロッサムハーモニー2021と山崎リミテッドエディション2021は、数量が限定されており、5月25日、日本全域で販売される予定です。 各リリースのRSPは、8,000円または約$ 77 USDです。 これらの表現が国内市場の外に発売される予定の即時発言はありませんでした。

READ  自民党ダッカ一、日本の「国防部大」掌握主張

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close