シンガポールPCG、日本の高級スキーリゾート資金の再開 – ビジネス

Estimated read time 1 min read

ビジネス


シンガポールPCGが日本の高級スキー場資金を再開






東京(ロイター) – 日本北部地域で14億2千万ドル規模のラグジュアリースキープロジェクトを推進しているシンガポールベースの投資家であるペッションスキャピタルグループ(Patience Capital Group)は、日本銀行(BoJ)が緊縮措置を取る前に新規投資家に資金を再開するために交渉中です。

昨年、日本の新潟県の妙高高原をアスペンやウィスラーと同等のウィンタースポーツ会場に変貌させるために発表したPCGの初期350億円(2億3700万ドル)のファンドは、国内外の投資家たちの新たな資金が積まれながら600億円に成長することができます。 。 、PCGの創設者Ken Chanは言いました。

日本は円安に支えられ、外国人に低価格で投資と外国人観光客の増加に支えられ、ツインブームに乗っています。 Chanは2019年にPCGを設立し、宿泊施設とリゾートの不動産に投資し、両方の恩恵を受けています。

BOJは、早ければ来週初めから約20年間の通貨緩和政策から長期間の正常化を開始すると予想されます。 こうした変化は、連邦政府の金利引き下げの可能性とともに、現在の円安がほぼ30年ぶりに最低値から上昇する可能性が高いとChanは語った。

シンガポールのGIC局部ファンドで19年ぶりにPCGを設立したチャン会長は、「巨視的観点から見ると、今年は円高が安すぎるため、円資産に資金を投入する上で非常に重要な年だという点は明らかだ」と話した。 。 日本の首長として。

彼は「今後数カ月間、この市場に投資ポジションを取るために投資家が引き続き入ると思う」と付け加えた。

日本で生まれ、そこで幼い頃を過ごしたChanは、昨年、妙高高原地域を豊かにし、世界中を歩く雪のファンを引き付けることができる高級冬天国にする計画を構想しました。

機関および高額純資産投資家を対象とした彼のファンドは、既存のスキー場2つを含む約350ヘクタールの土地を購入しました。

チャンはまた、近くのマダラオタングラムリゾートを所有するトクグループと協力して、そこの山を一つの運営で管理しています。 彼は近くに売却の意思があるリゾートがあるならば、PCGは喜んで買収を検討するだろうと付け加えました。

全体の建設には約10年かかりますが、Chanは2028年までに最初の2つの高級ホテルを準備することを目指しています。 これは1月1日、能登半島で発生した大地震のため、元の計画より1年遅れたものです。 建設資源。

PCGは、借入レバレッジを通じて資金全体の支出能力を倍増し、約350億円規模の2つの追加資金を通じてプロジェクト資金を調達すると予想しています。

総支出は依然として2,100億円水準でベンチマークされていますが、開発を待っている土地が多すぎるため、「絶対に(その数値)を越えることができる」とChanは言いました。

労働危機

日本は毎年世界で最高のパウダースノーを楽しんでいますが、日本のスキー業界の多くは、老朽化し​​たインフラストラクチャと国内の顧客ベースの縮小に苦しんでいます。

日本生産性センターによると、日本のスキーヤーとスノーボーダー数は2022年現在、1998年の最高値に比べて約75%減少した。 また、地球温暖化により、北部地域を除くすべての地域で雪が減り、2023年に7つのスキーリゾートが破産するようになりました。

妙高は東京から北西に約200km、東海から吹く冷たい風のため、世界で最も深い雪が降ります。 しかし、この地域はこれまで日本最北端の島である北海道の白馬やニセコの近くで見られる関心と投資を逃しています。

PCGや他の開発者志望生のもう一つの障害物は日本のタイトな労働市場です。 小売および宿泊部門は、ファンデミック期間中に労働者の離脱から回復していません。 高級リゾートに必要な熟練した多言語を話すスタッフが不足しています。

チャンは、妙高地区に寮や住宅を建設し、多くの季節にわたって外国人と国内の労働者を引き付ける魅力的な町であり、この問題を解決することを願っています。

「地域的で住みやすい地域は、私たちが最初からすぐに解決しなければならない問題です」と彼は言いました。

'; var i = Math.floor(r_text.length * Math.random()); document.write(r_text[i]);

READ  北朝鮮の核心党会議、経済議論の可能性
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours