経済

ジープ、ミリタリーテイストの「コマンダー」300台限定車「無制限・サージグリーン」 – Car Watch

「議論」限定車「無制限・サージグリーン “

ジープ(FCAジャパン)は、12月7日、本格オフロード」Wrangler(ラングラー)」の限定車「Wrangler Unlimited Sarge Green(無制限・サージグリーン)」を発売した。価格は200台限定の無制限サハラ・サージグリーンが595万円、100台限定の無制限・ルビコン・サージグリーンは631万円。

今回の限定車は、前身である「Willys(ウィリス)」時代を含めて、約80年の歴史を持つSUV専門ブランドの起源である「ミリタリー」をテーマに、特別なボディカラーとジープのヘリテージをトリビュートした特殊な装置を採用した限定車。 ラングラーの厳しい姿と軍隊の味が調和したレトロモダンな雰囲気が演出された1台を記録している。

ベース車は、ラングラーの人気モデルである快適性を高めた上級グレードの「無制限サハラ3.6リットル」との議論の中でも、優れたオフロード性能を誇る「無制限・ルビコン」を設定します。

制限車両ボディカラーは、カタログモデルは設定のない深みのあるグリーンミリタリーユースで開発された「ウィリスMB」を彷彿とさせる「サージグリーン/ C(コーティング剤)」を設定します。内装は両モデルともブラックレザー仕様となって引き締まった印象と一緒に品格が感じられる完成されている。

無制限のサハラ・サージグリーン

ボディ同色オーバーフェンダー

サイドステップ

18インチアルミホイール

レザーステアリング

セレクトラックフルタイム4×4システム

フルカラー7インチのマルチビューディスプレイ

本革シート(前:Jeep刺繍)

無制限・ルビコン・サージグリーン

ルビコン専用17インチアルミホイール

ロックレール

スキッドプレート(変速機、トランスファーケース用燃料タンク用)

本革シート(前:Rubicon刺繍)

電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム

また、純正高性能アクセサリーなどを扱うアメリカMoparチームが日本向けにデザインした「パラシュートマン」ステッカーをフロントフェンダーに採用。 また、本格オフローダーを誇示後部タイヤはアミマンとウィリスMBをモチーフにしたWillysスペアタイヤカバーが特殊な装置になる。

「パラシュートマン」ステッカーとアミマンとウィリスMBをモチーフにしたWillysスペアタイヤカバーを特殊な装置

READ  シャオ米 "Miスマートバンド5」や2490円全体の無線イヤホンなど一挙日本の発売 - Engadget日本版

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close