エンターテインメント

スクーターブラウン、日本のタレントショー「&オーディション – ハウリング」に参加

米国音楽企業のスクーター・ブラウン(Scooter Braun)が日本人材発掘ショー「&オーディション(&Audition – Howling)」に合流する。 このショーは、Hybe Labels Japanの最初の日本のボーイバンドの最終メンバーを決定する予定です。

ブラウンはチャート1位韓国ラッパージコと日本メガプロデューサー今井涼介が出演する。 HybeのWeverseファンプラットフォームの「&Audition」コミュニティセクションを通じたグローバルオンライン投票も進行中です。

ボーイズグループは9人のメンバーで構成される予定だ。 テレビ番組は6人の参加者を削除し、残りの5人は4人のデビューメンバーに参加します。

ブラウンはジャスティンビーバー、アリアナ・グランデなどスターたちのキャリアを成功的に始めた。 彼はK-Pop巨人BTSの韓国レーベルが彼のIthacaの株式を買収した後、Hybe AmericaのCEOであり、Hybe Corporationの取締役になりました。

「&Audition – The Howling」の最終ラウンドは、9月3日午前3時(太平洋標準時)にHybe Labels Japanの公式YouTubeチャンネルで生中継されます。 最終エピソードのビハインド映像も後で見ることができます。

ジコは自身のレーベルKoz Entertainmentでチャート1位の歌手、ラッパー、音楽プロデューサーで、彼は「Summer Hate」、「Human」、「Being Left」など多数のヒット曲を保有しています。 彼の2020年のヒット曲「何曲」は、その年韓国で最も多くストリーミングされダウンロードされたトラックでした。 この曲はまた、2022年7月現在、Spotifyで1億3,300万ストリーミング以上を蓄積しています。 彼の次の努力はミニアルバム「Grown Ass Kid」です。

ブラウンはまた、ヒットショーや映画を制作した様々なエンターテイメントやメディア会社であるSBプロジェクトの創設者です。 Braunは、Spotify、Uber、Dropbox、Lyft、Pinterest、wazeなどの技術企業への多作投資家でもあります。

READ  タラナキバスケットボール選手 Carlin Davisonが日本のTall Blacks選手団に指名

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close