トップニュース

セキュリティについて: Bitcoin Vault(BTCV)究極のレビュー

財産や資産のセキュリティは、常に注目されるテーマです。コードの行数に価値がある暗号通貨の世界では、その重要性がさらに大きな割合を占めています。そんな中、この分野の基準を一新し得るプロジェクトが存在します。それが、Bitcoin Vaultとその3-Keyセキュリティソ・リューションです。

暗号通貨の分野では、セキュリティは非常に重要な意味を持っています。それは、取引プロセス、コインを保管する技術の質、あるいは暗号通貨自体の価値や信頼性など、さまざまな側面に関わってきます。期待とその結果に乖離がある場合もありますが、誕生したばかりの最先端技術プロジェクトにおいては仕方がないでしょう。

その問題を解決するために、開発者たちはコインを作りました。さまざまな暗号通貨プロジェクトの中で、高い水準のセキュリティを確立することに重点を置いた通貨Bitcoin Vault (BTCV) です。これが掲げる目標は実現可能なのでしょうか?それとも、単なる幻となってしまうのでしょうか?本レビューでは、これに関して様々な側面から検証します。

Bitcoin Vault (BTCV):概要

Bitcoin VaultBTCV)は、2019年末に初めて登場しました。SHA-256暗号ハッシュアルゴリズムを使用するプルーフ・オブ・ワークをベースとしたコインです。BTCVの総供給量は2100万枚です。この暗号通貨プロジェクトの目的は、セキュリティ基準を強化することです。「どうやって?」と思う方もいるでしょう。それは、暗号通貨市場がこれまでに見たことのないソリューションを通じて実現します。

通常、暗号通貨の取引は、単一の暗号化された秘密鍵によって保護されます。しかし、これでは、コインが間違ったアドレスや不正なアドレスに送られたことが判明したとき、どうしようもありません。控えめに言っても、「しまった!」と言ってしまう状況です。取引を元に戻す?そんなことは不可能です。

ここで、Bitcoin Vaultの登場です。

BTCVの秘密は、3-Keyセキュリティソ・リューションにあります。この機能は、ブロックチェーン上で行われた取引をキャンセルしたり、取り消す場合に便利です。その名の通り、3つの暗号化された秘密鍵のおかげで実現可能なのです。では、詳しく見てみましょう。

まず1つ目は、スタンダード取引キーです。これにより、ウォレットへのアクセスや資金の送金が可能になります。BTCVの送金時間は約24時間。これは、取引を承認するために必要な144ブロックを作成するのにかかる時間です。キャンセル取引キーという2つ目の秘密鍵を使用すると、自分の資金が狙われている疑いが少しでもある場合、24時間以内であればその不正な取引をキャンセルできます。

このキーを使用すると、資金は新しいキーを持つ新しいウォレットに移されます。キャンセル取引キーは、攻撃を受けやすい機関や取引所に最適です。また、ホットウォレットの状態を少なくとも11回確認するだけで、すべてが管理下であることを確認できます。

3つ目のキーはクイック取引キーと呼ばれ、24時間の送金時間をオフにして、取引を高速レーンで実行し、次のブロックで送信するように設計されています。これにより、信頼できる相手に素早く送金することが可能になります。このキーがあれば、数分以内に資金を送ることができます。ただし、キャンセル取引とクイック取引の両キーは安全な場所に保管してください。

 

開発の進捗状況

暗号通貨プロジェクト開発チームが優秀かどうか、どうやって見分けることができると思いますか?それは、目標達成のための明確なビジョン、戦略、計画、タイムラインを持っているかどうかを確認することで分かるのです。残念ですが、誰もが暗号通貨の世界ではロードマップを達成できるわけではありません。多くの暗号通貨プロジェクトは、勢いよくスタートしても、開発のペースについていけなかったり、道を見失ってしまったりして、最終的には閉鎖に至ることが多いのです。

計画されたビジョンを実現し、業界の発展とアップグレードのペースに追いつこうと努力している暗号プロジェクトとそのチームはごくわずかです。成長の歴史をたどると、Bitcoin Vaultは一貫してその役割を果たしていることがわかります。

ロードマップのマイルストーン

BTCVの主要な機能は、一夜にして実現したものではありません。複雑ではありますが、計画的なプロセスで達成したのです。2019年のリリース後、翌年に複数の暗号通貨取引所へ上場しました。そして最も重要であるブロックチェーン上でのクイック取引とキャンセル取引のための3-Keyセキュリティソ・リューションの実装など、さらなる発展のための重要な期間を通過しました。

次のステップは、BTCVをサポートするアプリケーションのエコシステム全体を構築することでした。デスクトップウォレットのElectrum Vaultと、BTCVのフラッグシップであるモバイルウォレットアプリとウェブkey generatorGold Walletです。これらの追加は、コミュニティが3-Keyセキュリティソ・リューションを最大限に活用できるようにするために重要でした。

2020年はBTCVプロジェクトにとって誇らしい年であり、2021年に向けての基調となりました。BTCVチームは、新しいロードマップを作成しました。最初のマイルストーンは、数多くの改善でした。それは、「開発の強化」「セキュリティの強化」「UXの強化」「製品の強化」「マーケティング活動の強化」「その他の強化」です。

ロードマップの更新、プロジェクトのさらなる発展は、暗号通貨コミュニティ全体の積極的なアプローチなしには不可能であるという明確なメッセージとなりました。

また、BTCVは、ステーキング製品、新しいウェブサイトの立ち上げ、BTCVのブロックチェーン分析プラットフォームであるwBTCVwrapped BTCV)のトケノミクス分析、GoldWalletのユーザー通知機能など、一連のアップグレードを導入しました。これらはすべて2021年第1四半期と第2四半期前半に完了しました。フィアット統合の初期段階も完了しています。ユーザーは、buybtcv.comを通じてデビットカードまたはクレジットカードでBTCVを購入できるようになりました。

BTCV 未来を切り拓く

今後は何を予定しているのでしょう?BTCVの開発チームは現在、ブロックチェーンのセキュリティ監査と、エアドロップ&アプリ用のプラットフォームの実装に取り組んでいます。一方で、いくつかのエキサイティングな開発により、Bitcoin Vaultは新たなフロンティアを超えています。このプロジェクトは、そのエコシステムを拡大し続けており、今では分散型金融(DeFi)の世界の一部となりました。

wBTCVBinance Smart Chainに登場 

BTCVコミュニティは、Binance Smart ChainBSC)上でWrapped Bitcoin VaultwBTCV)を開始したため、スマートコントラクトやその他の機能とインタラクションできるようになりました。これにより、ユーザーはBTCVをラップして、同額のBEP-20トークンwBTCVを受け取り、あらゆる分散型の機会を楽しむことができるようになりました。

Binance Smart ChainBSC)は、Ethereumに次ぐ、スマートコントラクトのための主要なブロックチェーンの1つであると同時に、低い手数料と高速な取引という利点があります。今日、BSCは分散型アプリケーション(DApps)のためのスペースとなっています。

DeFiは紛れもなく、最新でホットな暗号通貨のトレンドの一つです。BSCとの統合のおかげで、BTCVを所有する人々は、この幅広いエコシステムが提供するあらゆる機会を活用できます。

CoinGateとのパートナーシップ

エコシステムの拡大に関連したトピックとして、BTCVが世界的な暗号通貨決済ソリューションのプロバイダーであるCoinGateとのパートナーシップを発表しました。Eコマースは、暗号通貨にとって大きな可能性を持っています。決済手段としてデジタルコインを導入することは、加盟店とユーザーの両方にメリットがあります。ウォレットにBTCVを保有していれば、CoinGateが運営する場所ならどこでも直接購入できるようになりました。

暗号通貨の世界的な普及を促進することを目的としたこのパートナーシップにより、コミュニティは、BTCVを他の暗号通貨や法定通貨に変換することなく、オンラインや実店舗で購入が可能となります。BTCVCoinGateの無限の機能と可能性を利用できるようになったため、Win-Winの関係と言えるでしょう。

SkillzVaultプロジェクト

Eスポーツに限界はありません。競技、エンターテインメント、テクノロジーの融合が世界中のファンを魅了しています。21400万人以上の人々が、熱心な愛好家として楽しんでいます。BTCVESE Entertainmentが、Eスポーツ界を揺るがすことを目的としたプロジェクトをと通して連携することで、暗号通貨の世界とゲームの世界のつながりはさらに強くなりました。

SkillzVaultのタレントショーは、新人がプロと同じ土俵で対決し、協力する機会を与えるグローバルなコンペティションです。ここでのBTCVの役割は、報酬システムの持続性をサポートし、全体的なセキュリティを強化することでした。

初めてのNFT導入

SkillzVaultプロジェクトは、BTCVを非代替性トークン(NFT)の分野に進出させる絶好の機会にもなりました。NFTは、ブロックチェーン上に保存されているアート、音楽、動画、その他の収集品などのオブジェクトを表すデジタル資産です。時間の経過とともに、デジタルアート作品を売買する方法として、ますます人気が高まっています。

BTCVは、SkillzVaultゲームタレントショーの開始を記念して、コンテストを実施する最初の国、韓国を代表して大会に参加するキャラクターの画像を使用したNFTセットを発売しました。この4枚のNFTは、813日にNFTマーケットプレイス「AirNFTs」で販売されました。予想通り、わずか数時間で完売となりました。

課題とそのソリューション 

BTCVの開発の道のりは、必ずしもバラ色の花ではありませんでした。あらゆる野心的なプロジェクトと同様に、チームは障害を乗り越えなければなりませんでした。すべてのPoWベースの暗号通貨に共通する最も恐ろしい脅威の1つが、51%攻撃です。

これは2020年前半に、いくつかのマイニングプール事業がBTCVのハッシュレートの50%以上を集めてネットワークの支配権を握ろうとしたことから始まりました。その時点でBTCVチームは、コストのかかるハッシュレート争いをするか、プロジェクトの開発を優先して内部に集中するかの選択を迫られました。その結果、チームは中央集権型マイニングに踏み切ることにしたのです。

3-Keyセキュリティ・ソリューションのローンチと、Bitcoinとのマージマイニングを実装するためのハードフォークが成功した後、今年、チームは再びマイニング面での分散化に注力しています。BTCVは現在、BTC.comのような外部の信頼できるプールでマイニングされています。暗号通貨コミュニティが熱くなった最新のニュースは、Binance PoolBitcoin VaultBTCV)のマイニングに参加するという発表でした。しかし、これらはBTCVが完全な分散化に向かう道の、最初のマイルストーンに過ぎません。

また、PoWマイニングをベースとする暗号通貨の最大の懸念は、エネルギーを大量に必要とすることです。他のコンセンサス・メカニズムもある中で、安全性、利便性、堅牢性が実証されているPoWは、今でも主要な手段です。また、BitcoinEthereumなどの主要な暗号通貨は、ネットワーク・コンセンサスを得るためにPoWマイニングに依存している状態です。

このような状況下で、BTCVのチームはBitcoinEthereumのマージマイニングを実装しました。マイナーはBitcoinBitcoin Vaultを同時にマイニングすることができ、エネルギー需要を減らし、その分マイニング報酬を多く得る可能性を高めることができます。

暗号通貨の分野でトレンドとなっているトピックは、分散型金融(DeFi)です。これは、金融サービスのブロックチェーンへの移行に関連する概念です。融資、貯蓄、保険などが含まれます。現在、Ethereumがこのトレンドを独占しています。そこで、BTCVチームは、Ethereumのブロックチェーン上にwBTCVトークンを展開しました。これにより、ユーザーはDeFiと統合し、このエコシステムの可能性を模索できます。

結論

READ  日本、コロナ19拡散に週4日勤務アジア| 大陸全域のニュースの深い表示| DW

Bitcoin Vaultは、関心を持つに値するユニークな暗号通貨プロジェクトです。3-Key セキュリティソ・リューションとアプリのエコシステム全体により、BTCVはブロックチェーン上のセキュリティの向上を求める個人や機関にとって魅力的な選択肢となっています。

暗号通貨の品質を示す指標が、信頼できる取引所での存在であるとすれば、BTCVは確かにこの要件を満たしています。現在、Bitcoin Vaultは、BittrexCoinmarketcapCoingeckoCryptocompareなどの暗号取引所やコインアグリゲーターに上場しています。市場と世界のユーザーへの普及、フィアット統合、ESEスポーツ、BTC.comBinance PoolChangellyとのマーケティング・パートナーシップは、必ず注目されるでしょう。

つまり、BTCVは暗号通貨プロジェクトとして複数の分野で高得点を獲得しているということです。高度な技術だけでなく、科学的なパートナーとして、さまざまな面での開発に力を入れています。

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close