理科

ソフトウェアの欠陥後セーフモードのハッブル宇宙望遠鏡

NASAの ハッブル宇宙望遠鏡 予期せぬ休息を取っています。

象徴的な天文台は日曜日の早朝(3月7日)の保護 “セーフモード”で入ったが、パイロットは、比較的短い時間内に戻ってくると確信しているようです。

READ  日本人の約6人に1人...なぜ「独居老人」が急増しているかどうか| 富裕層向け資産防衛メディア| 幻冬舎ゴールドオンライン

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close