ソフトバンク、テンパースと日本AIヘルスケアJV設立

1 min read

ソフトバンクグループ創業者の定義 木曜日に発表 日本の巨大技術企業がシカゴに本社を置く医療技術会社と合弁会社を設立したそうです。 テンパス。 二人はSB Tempusという名前で日本内のデータ分析を通じてAIベースのカスタマイズ医療サービスを共に開発する計画だ。

同社は腫瘍学から始める予定です。 ソンによると、がんは日本最大の死亡原因です。 Sonの父親は昨年この病気で世界を去りました。

これらの動きは、AIのための手の会長の野心的で幅広い焦点を強調しています。 今日の臨時記者会見で、彼は医療産業というより具体的な適用分野の詳細を作成しました。

SoftBankとTempusの関係は、今日のJVニュースに先んじています。 今月初め、TempusのNasdaqデビュー直前の4月にTempusに2億ドルを投資しました。 Tempusは2022年にかつて価値が81億ドルと評価されました。 約4億1100万ドル IPOを通じて、企業価値は60億ドル以上と評価されました。 しかし、その価値評価は続かなかった。 現在の時価総額は 45億ドル

米国に本拠を置くゲノムテストとデータ分析会社は、連鎖創業者であり、億万長者のグルーポンの創設者であるエリック・レフコフスキーが、妻の乳がん治療中に医師がデータに依存しないことを発見した後2015年に設立されました。

Tempusは、ビッグデータを使用して腫瘍を分析するFoundation Medicineと癌を追跡し、潜在的に発見するために血液検査を販売するバイオテクノロジー企業であるG​​uardant Healthを含む業界の同僚と競います。

SB Tempus は、Tempus がデータに基づく医療技術を日本にもたらす手段となります。 Tempusは「日本で臨床シーケンシング能力を構築し、患者データを整理し、実際のデータビジネスを構築する」とソン氏はSB Tempusがゲノムテスト、医療データの集計および分析(ゲノム、臨床、病理学および映像データ)を提供すると言いました。 、カスタマイズされた治療と治療のためのAI洞察力。

どちらの会社もこのベンチャーにかなりの投資をしました。 ソフトバンクとテンパスはそれぞれ50%の持分を保有しており、ソフトバンクは約1億8800万ドルに相当する300億円を投入する予定だとソン会長はマスコミブリーフィングステージで語った。

ソン代表は来る8月営業を開始するSBテンパスがAIを活用して個人医療データを分析する3つの医療サービスを病院に達すると年内提供する予定だと明らかにした。

仕組み:JV会社は日本の病院や大学で患者遺伝データの収集と分析を開始します。 ゲノム、病理学、臨床情報、写真画像を含むデータは、日本の患者のためのAIパターンを訓練するために使用される予定です。 同社は臨床用に加工されたデータを病院に提供し、AIが患者に最も適した治療法を提案する。

ソン代表は日本では患者の約1%だけが誘電体検査を経験したと明らかにした。 これと比較して、米国では約30%が誘電体検査を受ける機会がありました。

がん退治だけでなく、神経心理学、放射線学、心臓学など他の病気に拡大する計画だ。

今回の発表は、日本の巨大技術企業のCEOが去る金曜日グループ年次会議で特別公開の姿を表わしてから約1週間後に出たものです。

ソン会長はこの日の会議で「10年以内にAIが人間より1万倍もスマートになるだろう」とし「人工超知能(ASI)が搭載された世界に対するビジョンを提示した」と話した。 彼はソフトバンクの過去投資がAI時代を作るという自身の野望のための「ただ準備運動」だったとも言及した。

孫会長は、AIがさまざまな分野で人間にどのように役立つかを繰り返しながら、医学がその一例であると付け加えました。 ソフトバンクはビジョンファンド2を通じて米国AI企業パープレクシティAI(Perplexity AI)に30億ドルの価値で投資することに関心がある企業の一つとして知られた。 今日、ブルームバーグの報告によると。 TechCrunchは4月にこのラウンドについて初めて報告しました。)

SoftBankの投資部門であるVision Fundの連続損失により、日本の技術大物は「防御モード」に切り替え、より保守的な投資戦略をとることになりました。 今本当にSoftBank 戦争資金に数十億ドルの国これで本格的にAI投資に着手する準備が整いました。

READ  Japan Mobility ShowでLexus EVコンセプトが公開されました。
Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours