ティラナ市場、日本訪問終了:ビジネス、観光、政治分野の協力強化

1 min read

エリオン・ベリアズ(Erion Veliaj)ティラナ市場は、2日間の日本の東京訪問を終え、「TEDA Tirana(TEDA Tirana)」経済自由区域を広報し、一連の会議を行い、両国間の友好と協力を再確認しました。

ベリアーズは今年の会長職を務めるB40会員都市ネットワークを代表する公式訪問を、今回の土曜日、彼がイノベーションと協力の促進者と考える小池百合子東京市場との出会いから始まった。

「世界最大の都市東京の市場であるだけでなく、日本の専門家と一緒に2019年の地震以来、再建過程で目撃したように、イノベーションと協力の促進者でもある私の良い友人の小池百合子に会うことはいつも楽しいです」 Veliajは書く。

外国人直接投資を吸収し、アルバニア市場で運営される産業範囲を拡大することを目指す技術・経済開発区域プロジェクト(TEDAティラナ)が発表された東京技術サミットに参加したことが特に重要でした。

公式訪問期間中、ベリアーズ市場はキウチミノルアルバニア – 日本友好委員会委員長も会った。

「私の良い友達であるアルバニア – 日本友好委員会委員長キウチみのるに会うのはいつも楽しいです! ビジネス、観光、政治の分野では、東京とティラナの間のさらなる協力を期待しています。」とVeliajは書いています。

ベリアーズ市場も地元アルバニア共同体の歓迎を受け、これは両国関係をさらに強化するために特別な貢献をしました。

彼はソーシャルネットワークに語った。 数は少ないですが、関係を強化するための鍵でした」と書いています。

READ  日本政府、主要企業投資に対する税減免審議予定 By Reuters
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours