テキサスと近隣の州で一ヶ月間行われるヨガデーイベントに数千人が参加

1 min read

ヒューストン、熱いテキサスの熱気の中で数千人のヨガ愛好家が2024年第10回世界ヨガの日を1ヶ月間記念している間、州全域で集まり、時代を超越したヨガ修練を受け入れました。

テキサス州と近くの州で1ヶ月間行われるヨガデーイベントに数千人が参加

ヒューストンインド総領事館と複数のパートナー団体が主催した「自己と社会のためのヨガ」というテーマは、ウェルネスと調和に対する共同追求を強調しました。

今Crickitでお気に入りのゲームをお楽しみください。 いつでもどこでも。 方法を探す

賑やかな都市広場から静かな川沿いの遊歩道、多彩なマットで飾られた公園まで、さまざまな背景を持つ参加者が集まり、ヨガの変化する力を探求しました。

6月2日に始まり6月29日まで続くこのフェスティバルは、テキサスを超えてアーカンソー、コロラド、カンザス、ルイジアナ、ニューメキシコ、オクラホマなどCGIヒューストンがサービスを提供する近くの州を含む範囲を拡大しています。

インタラクティブなワークショップ、ライブデモンストレーション、集団ヨガセッションを通じて、参加者は平和、内面のバランス、全体的な健康を促進する修練に没頭することができました。

リラクゼーション、プラナヤマ、瞑想を含む技術は、体と心の両方に活力を吹き込むヨガの能力を示しました。

「柔らかい方法で世界を振ることができます。」 マハトマ・ガンジーの時代を超えた知恵は、ヨガが個人の健康と地域社会の結束に及ぼす深い影響を強調し、響き渡りました。

CGIヒューストンがNASA、ヒューストン宇宙センター、ラサヨガと協力して主催した6月18日、NASAジョンソン宇宙センターで行われたイベントは、団結とインスピレーションの頂点でした。

そびえ立つ宇宙往復船を背景に、宇宙探検の最前線でヨガの人気が高まることを象徴する宇宙的な背景を演出します。 この象徴的な設定は、ヨガの増加する人気と普遍的な魅力をよく示しています。

悪天候にもかかわらず、ダラスの北テキサスマハトマ・ガンジー記念館、オースティンのコングレス、サンアントニオのリバーウォーク、ヒューストンのNASA、インディアハウス、ディスカバリーグリーンなどの象徴的な場所には、情熱的な群衆が集まりました。

巧みなヨガ講師が瞑想、ダイナミックな運動、活力を与える呼吸技術を含むセッションを行い、再生とコミュニティの精神の雰囲気を作り上げました。

ヒューストン駐在のインド総領事であるDC Manjunath(DC Manjunath)は、このイベントの影響力が高まっていることについて無限の情熱を表明し、長年にわたってかなりの参加とコミュニティ参加を強調しました。

彼は今年のテーマである「自分と社会のためのヨガ」を強調し、様々なヨガ団体との協力努力を強調しました。

Manjunath氏は、「ヨガが文化や背景を越えて人々を一つに集める一つの力になったことは明らかです。

毎年6月21日を祝う国際ヨガの日は、ヨガの革新的な利点を照らし、世界中の観客を魅了します。 ヨガは身体的健康を超えて、精神的明確性、感情的回復力、調和のとれた社会を創造します。

この記事は、テキストを変更せずに自動化された通信事業者フィードから作成されました。

READ  「芸術作品のように」タヒチで発見された珍しい自然のままのサンゴ礁| サンゴ
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours