Tech

デッキ構築のログライト」Destiny or Fate」Steamで期間限定で無料配布中。 日本語にも対応| AUTOMATON

Steamで「運命や運命「無料配布している。配布期間は8月29日2時。Steamストアページを訪問して、ゲームをライブラリに追加しておくと、配布期間が終わった後もゲームをプレイすることができる。配布されるゲームの数には制限があり、無料展開でゲームを購入した場合には、トレーディングカードがドロップされませんので注意しておこう。ゲームの定価は820円。

「Destiny or Fate」はデッキ構築ログライトゲームです。カードを利用したターン制の戦闘ゲームにログライク要素を混ぜたジャンル。このジャンルの代表的な作品としては、「Slay the Spire」などを挙げることができる。 プレイヤーは、お気に入りのヒーローを選択して、ダンジョンに潜伏。 カーンを進行しながらイベントと戦闘を繰り返しながら最シムブウル目指す。 戦闘では、カードを選択し、攻撃と防御を展開。 毎ターンたまるエネルギーを消費しながら、正確な行動を選択するものである。 地図と敵を得ることができるカードはランダム。 敵との戦闘に敗北すると、最初からやり直すというログライク要素が反映されている。

本作品だけの要素は、モンスターを仲間にすることができるというものである。 本作では、100種類以上のモンスターが登場し、すべての仲間になることがあります。 戦闘時に集まったスキルを使用することもできる。 英雄とモンスターをパーティーに組むながらカードを集めてデッキを強化する。 そして、より強大な敵に立ち向かうのだ。 いくつかのモンスターを選択するのかという点も重要になるだろう。

「Destiny or Fate」は日本語にも対応してチュートリアルも充実。このジャンルのゲームを経験がない方でも楽しむ良い作品になっている。しかし一方で、カード選択時の演出面が重複などテンポの悪さが指摘されてあり、他の作品と比較したときのゲームバランスの問題が疑われるなどSteamの評価は「賛否両論」になっている。

しかし、インストールはそれなりことができるので、ゲームをしている本で、自分の評価を下してみるのもいいだろう。 しかし、最近実施されたアップデートは、昨年11月に。 しばらく時間があいており、開発者は、次回作に取り組んでいること、今後の更新はあまり期待しないほうがいいかもしれない。

「Destiny or Fate」は、蒸気8月29日2時まで無料配布中だ。


READ  イーロン・マスクの「脳とコンピュータを接続するデバイスNeuralink」がまもなく発表します。 その前に知っておくべき| ギズモ・ジャパン

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close