トップニュース

デニス・シャポヴァロフ・テイラー・フリッツ、日本オープン16強進出

デニス・シャポヴァロフ(Denis Shapovalov)は、水曜日の日本オープンでスティーブ・ジョンソンを6-3、7-6(3)に破り、ほぼ完璧なサブパフォーマンスを見せました。

7番シードカナダ人は最初のサブでたった1点だけを出して11個のエースを記録した。 4年前準決勝で敗れたシャポバロフは日本予選のリオノグチと8強進出をめぐって競争する。

」[This was] シャポバロフは「明らかに私の最高のサブ試合の一つ」とし「スティーブを相手にしなければならないような気がした。今日の私の活躍に非常に満足して、今週中この試合を維持できることを願う」と話した。

世界ランキング11位 Taylor FritzがオーストラリアのJames Duckworthを破って16強に進出しました。

フリッツは6-2、6-7(2)、6-1で勝利し、森谷宏樹と同点を作った。

また、ミオミール・ケマノビッチが西岡義人を2-6、7-6(1)、6-2で破り、クォン・スンウがマッケンジー・マクドナルドを6-3、6-7(4)、6-2で勝った。 。

他の場所ではスペインのペドロ・マルティネスが2時間38分ぶりに同胞であるハウメ・ムナールを4-6、6-3、6-1で抜いて先に行った。

READ  スピード、日本の列車の運転手が腹痛で緊急トイレ休憩のためにコックピットを離れました。

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close