トップシードのレナタ・ジャムリコワ(Renata Jamrichova)が女子ジュニアタイトルを獲得しました。 日本の坂本レイ、男子決勝優勝

1 min read

メルボルン、オーストラリア(AP) – トップシードのレナタ・ジャムリコワ(Renata Jamrichova)が土曜日、オーストラリアオープンジュニア女子シングルス優勝を獲得し、15歳のエマーソン・ジョーンズ(Emerson Jones)を6-4 6-1に破った。優勝しました。

Jamrichovaは6つのエースを記録し、6つのブレークポイントのうち5つを保存し、Rod Laver Arenaでわずか1時間で最初のグランドスラムシングルタイトルを獲得しました。

Jamrichovaは「私は今とても幸せです」と言いました。 「今週は頑張ってプレイしました。 最初は観客とRod Laver(アリーナ)のために本当に緊張し始めました。 しかし、後で自分に言いました。 コートで幸せで、すべてのポイントをお楽しみください。 ここで遊ぶことができて幸せです。

16歳のスロバキア選手は昨年メルボルンパークでジュニアダブルス優勝を獲得し、優れたシーズンを送り、ウィンブルドンとUSオープンでジュニアトーナメント準決勝に進出しました。

男子決勝では、4番シードの坂本レイ(日本)がヤン・クムスタット(Jan Kumstat)を3-6、7-6(2)、7-5で勝った。

17歳の坂本は42位のビッグサブチェコ相手から25個のエースに耐えなければなりませんでしたが、まだ最初のセットを失った後、推進力を取り戻す方法を探して2時間11分で優勝を獲得しました。

坂本は「まずJanにおめでとうございます」と言いました。 「私を応援してくれたコーチと皆さんに感謝します。 本当にありがとうございました。」

___

APテニス: https://apnews.com/hub/tennis

READ  日本の踊りの時間:技術と体力を兼ね備えた豊富な才能
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours