経済

トヨタの3月の世界の自動車販売、米国と中国の回復記録

トヨタ自動車は、水曜日に、そのグローバル販売1年前より44.2%増加した982,912台を記録したと発表した。 これは主米国と中国市場の強気に支えられ伝染病の初期降下で急激な反発を見せている。

トヨタのグローバル販売台数と生産量は3月に843,393台を生産し31.6%増加し、前年比7カ月連続増加した。

トヨタの回復速度は前年比2021年の最初の3ヶ月間のグローバル売上高は19.1%増加し、競合他社よりも早かったし、これは目標値である10%よりもはるかに大きい。

米国のスポーツ・ユーティリティ・ビークル、ハイブリッド車と中国のCorollaセダンと他の車両への強い需要のためにToyotaの海外売上高は、3月に791,568台、1年前に比べて57.8%増加した記録的な数値を記録した。

日本国内市場でミニバーを含むトヨタの自動車販売台数は、3月191,344台6.4%増加した。

3月に終了した会計年度2020年にトヨタのグローバル販売台数は、前年比4.0%減の911万台、生産量は6.4%減の818万台を記録した。

伝染病が原因でNissan Motor Co.とHonda Motor Coを含む他の主要な日本の自動車メーカーの販売も減少しました。

今年から12月までトヨタは954万台を販売した後、5年ぶりに、ドイツのライバルフォルクスワーゲンAGを差をつけ、世界1位の自動車メーカーとして位置づけられました。

トヨタのヤリスコンパクトは昨年、日本で最も売れた車だった。 自動車メーカーのグループ販売には小型の自動車メーカーであるDaihatsu Motor Co.、トラックメーカーHino Motors Ltd.が販売することが含まれます。

誤った情報とあまりにも多くの情報の時代に 良質のジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
サブスクリプションの場合、ストーリーを正しく伝達するのに役立ちます。

今予約購読してください

写真ギャラリー(クリックすると拡大)

READ  三菱電機、鉄道エアコン検査に失敗し認め

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close