世界

トランプお墨付きの「Qアノン」が笑うことが終わらない理由|グレンカール|コラム

QアノンのTシャツを着たトランプ支持ELIJAH NOUVELAGE-REUTERS

<소아 성애 자나 식인종 그늘 정부, 민주당 중진들은 국민을 가져 오려고 획책 주류 언론이 그 흉악한 계획을 모두 숨기고있다 ── 이런 세계를 구할 수는 도널드 트럼프 대통령 단 1 명이라고 Q 아논 주장>

QAnon(Qアノン)という狂気じみた集団が広がっている話を最初に聞いたとき、私は思わず声を出して笑ってしまった。 2016年新生クレイジー集団Qアノンヌンこのような主張を展開していた。 当時のアメリカ大統領選挙を戦っていた民主党のヒラリー・クリントン候補と同党の幹部がワシントンにあるピザ屋地下で小児性愛者のための売春を運営している。

最初は笑っていたものだが、2016年12月にQアノンの信者が子供を救おうとピザに侵入発泡した。 幸いなことに負傷者は出なかったが、この事件でQアノンガ笑うことが終わらなくなった。

Qアノンの「運動」の発端は、ソーシャルメディアに広がる匿名の投稿だった。 問題、小児性愛者や人食い」ディープ・ステート(国家から国家)」と呼ばれる陰政府、民主党の重鎮たちがハリウッド俳優と著名なユダヤ人がアメリカ国民をインポートしようと画策して子供の人身売買をする一方で、主流メディアがそれらのすべてを隠してということ。Qアノンが凶悪計画で世界を救うことはできドナルド・トランプ大統領は1人だと主張する。

実際には、Qアノンなど聞いたことがないという国民は75%に達するだろうが、トランプ政権下で、彼らの見解は広く普及共和党支持者の大部分がQアノンが何なのか知らずに彼らの主張を多く受け入れている。

たとえば、アメリカ人の25%が新型コロナウイルスの世界的な大流行は「権力者」によって構成されたと信じている。 「深い状態」がトランプを転覆しようとしていると信じている共和党支持者は50%に達し、11月議会選挙に出馬するか出馬を検討した共和党の候補者のうち、少なくとも77人Qアノンと関連している。

Qアノンは今トランプの保証まで得ている。 今年8月11日にジョージア州で11月に開催される下院選挙の共和党予備選挙でQアノンフォロワービジネスマージョリーグリーンが勝利すれば、トランプは「おめでとう、将来共和党のスター」とツイッターで祝辞を送った。

悲しいことだが、Qアノンの根は建国初期から米国の政治に影響を与えた社会の潮流にある。 米国は「理性」が頂点にあった啓蒙のエリート層によって建国された、この国の民主主義と「庶民」は理性が支配する社会秩序を打ち砕いた。 高度な知識と理性」反民主主義的」と同義になってことごとくエリート層と外国人、奴隷のような「他者」は「普通の白人」を脅かす「敵」とされてきた。国外と非白人の手の仕事はゴンノイ国で白人が初めて多数派がnを前にそんな時代についてはいけない白人のアメリカ人が再び揺れている。

次のページ「軽蔑」が主張を裏付ける証拠として

READ  カーン真理子夫人挨拶が...アキ婦人科対照デビュー - 社会:日刊スポーツ

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close