世界

トランプ大統領がコロナ権威に「バカ!」マスクの着用など苦言に怒り選挙前大丈夫? :東京新聞TOKYO Web

19日、大統領専用機内で記者たちと話トランプ米大統領= AP

【ワシントン=金杉隆夫】トランプ米国大統領は19日、新型コロナウイルスの対応をめぐり、米感染研究の権威者で国立アレルギー感染症研究所の話パウチ所長を「バカ」と批判した。 マスクの着用などで繰り返し苦言をすることを激しく攻撃した模様。 陣営では、国民の信頼が厚いそれに対する非難は、反撃が必要な大統領選挙最終盤にマイナスの懸念が出ている。

トランプは19日、いくつかのメディアに公開した陣営幹部との電話会議で、「人々は、コロナにうんざりし化パウチに馬鹿話に飽きている」と述べ、彼は酷評。 「化パウチ氏は災害だ」「彼の言葉を聞いてみると、50万人が死んだ」も強調した。

◆エイズ、エボラ拡大防止に努めた」、米国で最も著名な公務員」化パウチさん

彼はレーガン元大統領以来、共和、民主両党の歴代大統領の公衆衛生問題で助言してきた専門家。 エイズ(後天性免疫不全症候群)、エボラ、新型インフルエンザなどの感染拡大防止に努めた」米国で最も著名な公務員の一人」(共和党アレキサンダー上院議員)である。

米国立アレルギー感染症研究所の話パウチ所長= 6月にロイターの共同

米国立アレルギー感染症研究所の話パウチ所長= 6月にロイターの共同

新型コロナ問題も当初ホワイトハウス対策チームの中心に招聘。 ウイルスは「いつの間にか消える」と主張して経済活動の再開を急ぐトランプ氏にマスクの着用や社会的距離の確保、大規模な集会の自重などを訴えトランプ氏と同席した記者会見が間違っを指摘して苦言をしてきた。

◆バイデン氏は話パウチさんだか

トランプは5月以降化パウチさんギョンジルヌンすることができませんが、自分の周りから離れ記者会見に同席していなくなった。 米国は現在、死者約22万人、感染者800万人で、すべての世界最多である。

化パウチ氏は18日に放送されたCBSのテレビの看板報道番組「60ミニッツ」で、ホワイトハウスで先月開かれた最高裁判事の指名イベントで参加者がマスクの社会的距離なく密たことを批判した。 「トランプの感染を心配していたため、感染が判明しても、全く驚かなかった」と述べた。

一方、米国のメディアによると、陣営幹部はトランプの話パウチ批判選挙戦最終盤もコロナの問題に焦点があたって続くものと懸念している。 大統領選挙の民主党候補のバイデン前副大統領は、科学を重視化パウチ氏などに耳を傾けると主張した。 陣営「国民はトランプに位置し、多くの死失業を見る疲れている」と強調した。


READ  新型コロナ]米国の新規感染者二日連続最多 - スペイン通行禁止 - Bloomberg

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close