スポーツ

ナオミ大阪とルブロンジェームズがエンターテイメントベンチャーのために手をつないだ。

ルブロン・ジェームズとナオミ大阪が芸能界の仲間になった。

テニススター大阪と彼女のエージェントでありビジネスパートナーであるStuart Duguidは、NBAスタージェームズとMaverick Carterによって作成されたSpringHill Companyと協力して、Hana Kumaと呼ばれるメディア会社を構成しています。

火曜日の発表は、大阪デュギッドが運動選手代表エージェンシーであるEVOLVEを始めた直後のものです。

大阪は、彼の新しいベンチャーのプレスリリースで「最終的にリソースと巨大なプラットフォームを備えた着色クリエイターが爆発的に増加しました」と述べた。 「ストリーミング時代には、コンテンツはよりグローバルな視点を持っています。 アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカのテレビの人気を見ると、ユニークさも普遍的であることが分かる。 私の話もその証です。 Hana Kumaで何を作っているのか、とても楽しみです。 ユニークな視点を普遍的にし、人々にインスピレーションを与えるという目標を念頭に置いて、物語に命を吹き込む」。

24歳の大阪は、4回のグランドスラムトーナメントチャンピオンであり、WTAランキング1位に上がりました。 彼女は日本人の母親とハイチ人の父親の間で日本で生まれました。 家族はナオミが3歳のときにニューヨークに引っ越し、現在彼女はロサンゼルスにいます。

大阪は最近2年連続ウィンブルドンに出場しないと明らかにしました。 彼女は先月フランスオープンで第1ラウンド敗北以来ツアーに参加しなかった。

フォーブス(Forbes)によると、大阪は長いスポンサー契約のおかげで約3,700万ドルを稼ぎ、2020年に世界で最も多くの年俸を受ける女子運動選手になりました。

さらに最近、彼女はテニスコートを超えてブランドを拡大するための措置を取っています。

Roland GarrosのEVOLVEについての質問で、大阪は次のように語った。 今までこんなことをしてみた女選手はなかったのに男選手は多いというのが本当に不思議でした。 だから旅行だと思って、その旅程で多くのことを学べるようだ」と話した。

READ  日本スタートアップ、中国地理電気自動車で車両サービスを提供

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close