理科

ニューノーマル時代の血糖コントロールと糖尿病の予防 – All About NEWS

ロシュDCジャパン株式会社

セミナー開催のご案内

世界糖尿病デー特別企画「ニューノーマル時代の血糖コントロールと糖尿病の予防」セミナーを開催します!


ロシュDCジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:コウチュンギアップし、「ロシュDCジャパン」)は、新型コロナウイルスの流行下で糖尿病患者のためのアドバイスを提供する「新型コロナウイルスおよび糖尿病と私」の一環で11月14日、世界糖尿病デーに3名のパネリストを招いてセミナーを開催します。
新型コロナウイルスの流行の下に要求される新しいライフスタイルの中で、私たちが知りたい糖尿病、運動、食事のためのさまざまな分野で活躍する専門家3人が大切なトークを展開します。

■参加申込方法
下のリンクから登録すると、参加情報が登録アドレスに自動的に転送されます。
登録URL: https://roche.zoom.us/webinar/register/WN_2tObsn-TRda_t1YomML-kQ
※開催当日まで登録を受け付けています。

■実施概要
通知日時:2020年11月14日(土)15:00〜16:00
※配信のために、本セミナーを録画します。

■パネリストプロフィール


広田戦士
神戸大学大学院医学研究科糖尿病内分泌内科の分野准教授
1973年生まれ。 1998年神戸大学医学部医学科を卒業して内科医になる。 神戸大学医学部附属病院などで臨床研修を積んだ後、2001年から神戸大学大学院医学研究科に進学。 大学院では、糖尿病の発症に関連する遺伝子の研究に取り組む。 大学院修了後は、神戸大学医学部附属病院糖尿病・内分泌内科での作業。 先進糖尿病の治療、インスリン抵抗症を専門的に毎日患者のために糖尿病診療・研究に従事している。 また、若い医師や学生も毎日糖尿病診療の重要性を伝えている。 の趣味は広島カープの応援ドライブ。 世界糖尿病デーです11月14日結婚記念日でもある。


大村市
認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク副理事長
8歳の時に1型糖尿病を発症。 「1型糖尿病でも何でも挑戦することができる」をモットーに、4歳から始めたエアロビクスは、2002年には、2003年にジュニア世界チャンピオンになる。 引退後は元日本代表選手としての教育機関と各種イベントなどでの講演とデモは、運動指導などを実施している。 現在は、糖尿病患者・家族の支援をはじめ、1型糖尿病との闘いのための研究助成に活動にも力を注いでいる。
[ホームページ] http://www.loveaerobic.com
[Twitter] http://twitter.com/loveaerobic


佐藤樹里
栄養士
水泳インストラクター兼栄養士として働いた後、フィリピン、カナダに約1年の旅。 現地支社のレストランでカナダ人のシェフと一緒に動作する。 帰国後は、プレーヤーのためのダイニング老人ホームのキッチンでW作業を経て独立。 現在は、スポーツイベントの開催、栄養講座、ダイエットサポート、高蛋白健康レシピの作成などを行う。 明日とDREAM(夢)を実現! アスドリームファクトリー代表。
[公式ブログ] https://asudorifactory.com
[Twitter] http://twitter.com/jurijapan1

■司会者プロフィール
直井桜子

MCナレーター
跡見学園短期大学英文科を卒業。 三菱商事株式会社勤務。 退社後MCナレーターとして活動。

■世界糖尿病デーは
11月14日が高くなる糖尿病の脅威に対応するため、1991年IDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)で制定した世界糖尿病デーです。 2006年には「糖尿病全世界の脅威を認知する決議案(UN Resolution 61/225)」の採択により、国連が正式に世界糖尿病デーを認めました。 11月14日、1922年にインスリンをチャールズベストと共同で発見したフレデリック・バンティングの誕生日です。

■「新型コロナウイルスと糖尿病と私」について
新型コロナウイルスに関するさまざまな情報があふれる中で糖尿病を持つ患者に正しい知識を伝え、患者が健康な生活を営むことができるように医師や専門家が動画で丁寧に解説するシリーズです。
第1回と第2回は、順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科の綿田ヒロタカ教授の説明です(配信は2020年12月31日(木)まで)。 詳細については、こちらを参照してください:https://medium.com/rochedcjapan

■ロシュDCジャパンについて
ロシュDCジャパン株式会社(https://www.roche-dcjapan.co.jp/)は、スイスのバーゼルに本社を置くロシュグループの会社で人々の生活を改善するために、科学を発展させることに焦点を当てた医薬品と診断薬の世界的な先駆者である。 ロシュ・グループは100カ国で活動しており、全世界で約94,000人が働いています。 その中でも、Roche Diabetes Careは、40年以上の革新的な糖尿病関連製品とサービスを、世界に先駆けて開発しています。 ロシュDCジャパン株式会社は、糖尿病患者が活動的で、より自然に近い生活を送ることができ、糖尿病の管理に積極的に参加できるようにするという目標を掲げています。 また、糖尿病の方をサポートし、真の意味での「解放」を達成することができるように、糖尿病患者はもちろん、保護者、医療従事者、行政など関連するすべての方に統合的な糖尿病管理の革新的なソリューションを提供することを目的としています。

■本件に関するお問い合わせ先
ロシュDCジャパン株式会社出版TEL:(03)6634 -1114(代表)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

READ  新型コロナ]世界の感染者2400万人以上、ヨーロッパとアジアの拡散驚くべき - Bloomberg

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close