世界

ネアンデルタール人の遺伝子コロナ重症化に関与したり、研究の写真1枚国際ニュース:AFPBB News

[10 월 1 일 = AFP]約6万年前の人間のゲノムに挿入されたネアンデルタール人(Neanderthal)の遺伝子断片が、新型コロナウイルス感染(COVID-19)の重症化のリスクを増加させるが分かっている研究報告が、9月30日、英国の科学雑誌ネイチャー(Nature )オンライン版に発表された。 ネアンデルタール人から受け継いだ遺伝子コードを保有する人が新型コロナに感染すると、人工呼吸器が必要となる可能性が3倍高くなる。

[그림]現生人類とネアンデルタール人の四半期

新型コロナ患者は集中治療室での治療が必要な人もいて軽症や症状で終わる人もいる。 高齢者や男性、持病のある人が重症化しやすいことは分かっているが、今回新たに遺伝的要因も影響を受けることが明らかになった。

READ  買い物客にマスクの着用をお願いしただけで......警備員二人の姉妹の27番刺さ| Business Insider Japan

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close