技術

ハイテクCTO:アラブ人はイスラエルの技術分野で歓迎受けることかもしれません

イスラエル共和国の日本の保険大手SOMPOの革新研究所のCTOであるDiyaa Shridiは「アラブ学生にユダヤ人CEOとのインタビューを見ることは非常に恐ろしいです。「イスラエルの先端技術分野の指導者がアラブ人をもっと採用したいと明らかに言ったときに、それは彼らが聞くことができる最も刺激的なことです。」

アラブの村のUmm al-Fahmの40歳幹部Shridiは彼のコミュニティの技術先駆者であり、アラブ世界のハイテク部門広報大使です。 彼は多くの人がアクセスすることができないと考えている世の中に侵入することに高校生とよく話をします。 しかし、長年の課題に直面して克服しながら、彼は多くの人々のロールモデルとして位置づけられました。

「私はUmm al-Fahmで育ったが、両親は私をアメリカ最高の私立学校のいずれかであるハイファのキリスト教の学校に送られました。」とShridiは言います。 「彼らは余裕ができる最高の教育を提供することが重要であった。その後、私はBen Gurion Universityでソフトウェア工学を勉強しました。しかし、アラブ卒業大学は、イスラエルが軍服務後メリットで起動しません。私の友人は、放棄するように言っ、私は決して技術分野での仕事を得られないものであり、それらを無視しようとし努力しました。しかし、技術分野に参加するために懸命に働くということが明らかとなった。それに関連付けられ贅沢の」

ShridiはHerzliyaの新興企業でプロとしてのキャリアを開始し、後で地熱エネルギー会社Ormatからソフトウェア開発者を務め、最終的に会社のソフトウェア開発チームの責任者となりました。 彼は100人以上の企業で唯一のアラブ人でした。

2017年にShridiはゼネラル・エレクトリックからの技術責任者として働いて1年後、グローバル、日本の保険会社の3つのイノベーションセンターのいずれかであるイスラエルSompo Corporationの革新研究所CTOに採用されました。

Shridiは「最初に起動したときに、今だけできる仕事が多くていない。」と言います。 「大学を卒業したアラブ人は今、10年前より良い仕事を得る可能性がはるかに高くなります。」

Shridiは現在Tsofen組織と協力して、アラブ社会でハイテクを促進し、学校で演説し、グループを呼んでテルアビブにある企業のオフィスを訪問します。 彼は彼がこの変化にゴムます。

Shridiは「私は、学生が直面する課題を含めて、何を期待すべきかについての正確な画像を学生に提供しようと努力します。」と言います。 「彼らは小数として多くの課題に直面するだろう、自分自身を証明するために懸命に努力すべきことを理解します。しかし、彼らは経済を導く列車に登録して、はるかに良い生活をすることができていることを知っている。自分のコミュニティが外部と内部で認識される方法を改善します。」
「女性を含む科学の科目を勉強するアラブの学生が増えています」と彼は言う。 「Technionのすべてのコンピュータ科学の学生の約33%が現在のアラブ人であり、そのうちの40%が女性です。Ben Gurion大学の私の教授は、かつてコンピュータサイエンスを勉強するアラブの学生が二人に過ぎなかったが、今では、より多くの学生がと言いました。100より。 “

Shridiは、混合された環境で働くことがユダヤ人とアラブ人との間の平和な関係に不可欠であると考えています。 「私は一緒に働くほとんどの人々は、ユダヤ人です。一日に非常に多くの時間を緊密に協力すると、お互いの問題や課題を理解することを学び、人間としてお互いの関係を結びました。」と彼は言う。 「私たち世の中には、私は本当に怒って、いくつかの方法があります。職場で私たちは平等が家に帰ってきたら、世界は平等ません。しかし、一緒に仕事をするとき、私たちは、個人的な次元で、これらの違いを理解し始めています。家族が住んでいる町で働き続けると、その何も得られません。技術分野で並んで作業する場合、双方の間の理解を促進するため、本当に良い足がされます。 “

最終的にShridiは、より多くのアラブ人がイスラエルの技術会社でインタビューに自信を持つように助けようとします。 「アラブの若者は、一般的に自分自身を表現するために上手ではない。彼らは、特定の方法で成長して旅行した人々の経験が不足しています。」と彼は言う。 “私は、彼らが採用担当者が良い人材を探していると、あなたがその仕事に最適な候補者と確信を持って入ることができている場合、アラブがイスラエルのハイテクで、それを作ることができることを理解することを願います。」

READ  2020年「Xperia 1 II」内のベストバイ(シノ純也) - Engadget日本版

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close