ハンナアーノルド、2022ミスインターナショナル参加のために日本に到着

1 min read

2022ミスインターナショナル戴冠式の夜は12月13日です。

MANILA, Philippines – Binibining Pilipinas 2021 Hannah Arnoldがミスインターナショナル大会を控えて日本に無事到着しました。

「いよいよ国旗を掲揚する時が来たというのが信じられない」と彼女は言った。 「一生に一度だけの機会を与えてくれたBinibining PilipinasとMiss Internationalに感謝します。」

26歳の美容女王は、到着後に自分の活動を記録し、ソーシャルメディアに共有しました。

彼女は「ミスインターナショナル1日目が夢だけのようで誰がつまんでみて」と書いた。 ハンナはまた、彼女の美人コンテストの姉妹たちを「素敵でフレンドリーで楽​​しい」と説明しました。

別のInstagramの投稿で、Hannahはビデオ撮影中に同僚ミスインターナショナルの代表と結びついたことを支持者に更新しました。

ハンナはまた、事前の美人コンテスト活動の一環として訪れた日本の様々な目的地を共有しています。

1年余りの待ち終わりに王位に上がったハンナ 2021年7月は2022年ミスインターナショナル大会でフィリピンを代表します。

「事実、2018年から訓練をして1年半だけ待ったのではなく、正確に4年になった。 ついに私の夢が叶っている」と話した。 見送り。

12月7日水曜日、ミス・インターナショナル大会は上位15人に対する投票開始を発表しました。 Hannahは、アジアとオセアニアのクラスターのトップ5リーダーに含まれています。

ミスインターナショナル2022決勝戦の夜は 12月13日 日本の東京ドーム市役所で、ハンナはフィリピンの7番目のミスインターナショナルクラウンを占めるために競争しています。 – Rappler.com

READ  日本の宇宙人観光客がISS旅行を控えて発射場に到着
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours