バスケットボール:女子オリンピックウォームアップシリーズで日本がオーストラリアを破った。

1 min read





日本のエブリンマウリ(右)が2024年6月21日、札幌北海道県スポーツセンターで開かれた女子バスケットボールオリンピックウォーミングアップシリーズ2次戦オーストラリアとの4クォーターで試合を繰り広げています。 (刑務所)

札幌 – 日本は金曜日に札幌で開催された女子バスケットボールオリンピックウォーミングアップシリーズで95-87で勝利し、世界3位のオーストラリアを2試合連続で勝ち上げました。

世界9位の日本は前半戦まで50-43に先立ち、北海道県立スポーツセンター(ホッカイ・キタイェル)で開かれたオーストラリアの逆転試みを阻止した。

早咲さんが日本代表チーム最多の19得点を記録しました。 Evelyn Mawuliは20得点で開催国を96-85の第1次戦勝利に導いた後、1日に13得点を記録しました。

オーストラリアのマリアナ・トロは、ゲームの最多である20得点と7リバウンドを記録しました。

2021年オリンピック決勝戦で米国に敗れた日本女子代表チームは7月4、6日東京でニュージーランドと対戦する予定だ。

日本はパリオリンピックに出場選手名簿を現在16人から12人に減らさなければならない。

READ  深刻な東京オリンピック賄賂スキャンダルは、2030年の入札に影を落とします。
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours