トップニュース

バスケットボール:日本ガード町田ルイ、WNBAワシントンミスティクスと契約





日本の町田ルイ(右)が2021年8月8日、埼玉スーパーアリーナで行われた東京オリンピック女子バスケットボールアメリカとの決勝戦で演技を繰り広げている。 (毎日)

東京オリンピック女子バスケットボール銀メダリストだった富士通レッドウェーブポイントガード町田ルイが全米女子バスケットボール協会ワシントンミスティクスに入団したと日本代表チームが月曜日明らかにした。

町田は日本最高の女子バスケットボールリーグであるWリーグでシーズンが終わるまで走り、来る5月WNBAシーズンが開幕する前に米国に移籍することになる。 28歳の選手は、WNBAでプレイできる4番目の日本人になるために努力します。

偉業を成し遂げた唯一の選手は、三木小木原、雄子大賀、栃木弥

町田は「こんなに素晴らしい機会を得ることができてとても嬉しくて期待される。アメリカで私のプレイスタイルを見せてチームに貢献できるよう最善を尽くす」と話した。

162cmにすぎないマチダは東京オリンピックで日本代表として活躍し、多くの相手チームの賛辞を受けました。 彼女は日本がフランスを破った準決勝戦でオリンピックシングルゲーム記録である18の助けを記録しました。

READ  日本は税インセンティブと大規模オープンアートスペースを通じて世界クラスのアートフェアを東京に誘致しようとしています。 ギャンブルは成功するでしょうか?

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close