スポーツ

バドミントンアジア選手権大会:Satwiksairaj Rankireddy-Chirag Shettyペアが2ラウンド進出

インドで最高のダブルス対Satwiksairaj RankireddyとChirag Shettyが、火曜日にここで試合の連続勝利でアジアバドミントン選手権大会2ラウンドに進出しました。

世界7位で3番目のシードを受けたインドデュオは、27分でタイフェアのApiluk GaterahongとNatchanon Tulamokに対して21-13 21-9の勝利を記録するために汗をかかなければなりませんでした。

SatwikとChiragは、次のラウンドで日本のAkiro KogaとTaichi Saitoと競います。

Ishaan BhatnagarとTanisha Crstoも混合ダブルスの第2ラウンドに進出しました。 インドのデュオは30分で香港のCheuk HimとYeung Nga Ting 21-15 21-17をよりよく獲得しました。

しかし、それはKrishna Prasad GaragaとVishnuvardhan Goud Panjalaの男のダブルスデュオへの道の終わりでした。

プラサードとフランザラは激しく戦ったが、結局韓国のカン・ミンヒョク、キム・ウォンホに1ラウンドの同点を10-21 21-19 16-21に出した。

彼らは韓国のキム・ウォンホ – チョンナウンの同点である勝者と7番目のシードジョインマレーシアのTan Kian Meng-Lai Pei Jingの勝者と対戦します。

午後、MR ArjunとDhruv Kapilaは、男性のダブルスで4番目のシードであるFajar AlfianとインドネシアのMuhammad Rian Ardiantoと対戦します。 。

READ  YouTubeはハイライト、選手のコンテンツ、ライブのゲームを促進するために、スポーツのページを新たにデザインしました。

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close