ビデオ:日本の「神殿の祝福」

Estimated read time 1 min read

イエス・キリストの末日聖徒教会十二使徒定員会のゲイリー・イ・スティーブンソン長老が11月12日日曜日に日本の沖縄神殿を奉献した。 第二次世界大戦の最後の戦いが終わってからほぼ80年が過ぎた。 日本とアメリカの兵士24万人、沖縄住民24万人の人生。

スティーブンソン長老はこう語った。 「私は沖縄の人々の生活、彼らが経験した苦難、戦争が家族に狂った被害に本当に感動しました」と言いました。 「そして今は主が日本の沖縄を彼の家として選ばれたことを考えることができる穏やかな時間です」。

このChurch Newsビデオには、神殿の祝福「元宣教師であり、宣教部会長、日本地域会長であったスティーブンソン長老は、日本で教会の4番目の神殿である神殿を捧げながら、自分の心の感じを分けました。

READ  日本裁判所、福島災害に対する公益事業経営者に無罪宣告
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours